Web プロキシや Web フィルタリング機能を利用する際に許可する FQDN (URL) または、IP アドレス

for Google Workspace / for Microsoft 365

 
Q.

Web プロキシや Web フィルタリング機能を利用しています。
HENNGE One サービスを利用するためにアクセスを許可すべき FQDN (URL) または、IP アドレスを教えてください。

 

A.

1. FQDN (URL) 指定の場合:

各サービスごとにアクセスを許可するために設定すべき FQDN / 使用ポートは以下となります。
※ URL で設定される場合は、FQDNの先頭に「https://」、末尾に「/*」を記述ください。
ご利用いただいているサービスの 情報 をアクセス許可設定に追加ください。

サービス名 FQDN 使用ポート
 HENNGE Email DLP

console.mo.hdems.com

 TCP/443
 HENNGE Access Control(SSO)
 ログイン認証

 ap.ssso.hdems.com
 static.ssso.hdems.com
 static2.ssso.hdems.com
 ssso-v2015-02.s3.amazonaws.com
 ssso-spcfg-logo.s3.amazonaws.com
 dc.services.visualstudio.com

 TCP/443
 HENNGE Access Control(SSO)
 HENNGE Device Certificate
 verify.ssso.hdems.com  TCP/443
 HENNGE Access Control(SSO)
 アカウント同期モジュール
 sync.ssso.hdems.com
 admin.ssso.hdems.com
 ap.ssso.hdems.com
 TCP/443
 HENNGE Email Archive  console.hdems.com  TCP/443
 HENNGE Secure Transfer (*1)

 *.hdedrive.com
netdna.bootstrapcdn.com

 TCP/443

 お客様環境でのIP逆引きフィルタ

 *.amazonaws.com  TCP/443

 

 

(*1) HENNGE Secure Transferはダウンロードサーバーが動的に変化するためワイルドカードでの設定が必須となります。

 

2. IP アドレス 指定の場合:

 HENNGE One サービスは、動的に変化する IP アドレスで運用しているため、本リンク先にて表示されるすべてのグローバル IP アドレスを範囲指定にてアクセス許可設定する必要があります。
 なお、上記リンク先に記載されているリストは今後予告なく変更される可能性がございます。予めご了承下さい。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問