HDE ウィルス/スパム対策オプションの終了と新基盤への移行(MXレコード切替時のトラブルについて)

* 本記事は、2017年12月末を持ちましてサービス提供終了となります、HDE ウィルス/スパム対策オプションをご利用中のお客様向けの記事となります。

 

HDE ウィルス/スパム対策オプションの終了に伴う新基盤への移行作業において、MXレコード切り替え後にメールを受信できないトラブルが一部発生しております。 

対象となっているのはHDE One以外のサービスを過去にご利用されていたお客様で、これらのお客様はセキュリティの対策として、指定したサーバー以外からのメールの受信を拒否する設定が有効になっている可能性があります。

HDEメッセージングセキュリティの新基盤ではインターネットから送信されて来たメールをGmailのサーバーが直接受信するため、下記の手順書を参照し、この設定を無効化していただきます様お願い致します。

 

作業手順
(1)Google管理コンソールへログインします(http://admin.google.com/AdminHome

(2)「アプリ」 -> 「G Suite」 -> 「G mail」へ移動し、最下部の「詳細設定」をクリックします。

(3)「全般設定」のタブが選択されていることを確認した上で、画面を下部にスクロールします。

(4)「迷惑メール」 -> 「受信ゲートウェイ」にカーソルを合わせ、右側に表示される「編集」ボタンをクリックします。

(5)画面を下部にスクロールし、「ゲートウェイのIPを経由しないメールをすべて拒否する」のチェックボックスを外します。

inbound_mail_gateway.png

(6)「保存」をクリックして画面を閉じます。

(7)続けて管理コンソールの最下部に表示される「保存」をクリックして、管理コンソールに設定を保存します。

 

 

その他ご不明点がございましたら、下記の窓口までお問い合わせください。

 「HDE One バージョンアップ担当」
メール:hdeone-v-up@hde.co.jp
電話:03-6823-4126(受付…平日11:00〜18:00)

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk