ユーザーの一括登録 / 更新 / 削除

対象

HENNGE Access Control へユーザー情報の一括登録 / 更新 / 削除 をされたい管理者が対象です。

目的

tsv ファイルを使った HENNGE Access Control へ一括でのユーザー情報登録 / 更新 / 削除 の方法を紹介します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2019 年 7 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

2. アップデートや仕様変更により、表示など一部異なる場合がございます。

3. tsv ファイルはタブ区切りのファイルです。.csv とは異なります。

詳細手順説明

事前準備事項

・HENNGE Access Control ログイン情報

弊社よりお送りした資料 HENNGE One ログイン情報.pdf を用意します。

1. tsv ファイルの作成

1.1. HENNGE Access Control  管理画面へアクセスします。

アクセス URL : https://ap.ssso.hdems.com/admin/  [ メイン ドメイン ] /users/

1.PNG

1.2. [ ダウンロード ] を選択し、現在登録されているユーザー一覧 tsv ファイルを取得します。

1_-____.PNG

1.3. 操作したい内容により、ステップ 1.2. にて取得した tsv ファイルを編集します。

編集ルールは以下のとおりです。

 項目

 設定内容詳細

 A

 アクション

"1" : 新規登録

"2" : 更新

"3" : 削除

その他 : 何もしない

※ 更新不要なユーザーは、以下いずれかの処置をします。

・行ごと削除する。
・[ A 列 ] のアクションを "0" にする。

特に、デフォルト管理者ユーザー "hdeadmin" は設定変更しないでください。

 B

 ユーザー名

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 対象のユーザー名を入力

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 対象のユーザー名を入力

 C

 パスワード

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : パスワード ポリシー に即したパスワードを入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : パスワード ポリシー に即したパスワードを入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : 値を削除して空欄

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 D

 パスワード強制変更

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 

0 : 初回 ログイン時にパスワード強制変更しない
1 : 初回 パスワード強制変更する
2 : パスワードの有効期限を無期限にする

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 

0 : 次回 ログイン時にパスワード強制変更しない
1 : 次回 パスワード強制変更する
2 : パスワードの有効期限を無期限にする

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : 値を削除して空欄

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 E

 姓

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : そのまま変更しない

 F

 名

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 G

G Suite : 部署

Office 365 : 表示名

【G Suite の場合】

空欄のまま変更しない

【Office 365 の場合】

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意の値を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 H

 所属

空欄のまま変更しない

 I

 アクセスポリシーグループ

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意の アクセス ポリシー グループ ID を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意の アクセス ポリシー グループ ID を入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 J

G Suite : メールアドレス(SAML UID)

Office 365 : Office365 ID (UPN)

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意のメールアドレスを入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意のメールアドレスを入力

※ G Suite の場合のみ可能。また変更前は [ アカウント プロビジョニング ] を無効にします。

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

※ Office 365 の場合でも、ダウンロードした tsv ファイル上は [ メールアドレス (SAML UID) ] と表示されます。

 K

 OTP通知メールアドレス

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 任意のメールアドレスを入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意のメールアドレスを入力

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 L

 OTP共有鍵

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 空欄

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意の OTP 共有鍵に変更

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

 M

 非常用OTPトークン

A 列 [ アクション ] が 1 (新規登録) : 空欄

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) : 任意の OTPトークンに変更

※1. 更新の際は上書きされます。
※2. 大文字・英小文字・数字を含む 8 文字の文字列である必要があります。

A 列 [ アクション ] が 2 (更新) だが、この値は更新しない場合 : そのまま変更しない

A 列 [ アクション ] が 3 (削除) : 値を削除して空欄

2. tsv ファイルのアップロード

2.1. [ 一括登録・更新 ] を選択します。

2.PNG

2.2. ステップ 1 にて作成した tsv ファイルを選択し、アップロードします。

3.PNG

2.3. 内容に問題がないかを確認後、[ OK ] を選択します。

4.PNG

※ 赤字でエラーが現れた場合は [ 閉じる ] を選択し、エラー内容に従い tsv ファイルを修正後再度アップロードします。

2.4. "登録が完了しました" のメッセージが現れることを確認します。

_original_5.PNG

※ 登録数が多い場合は数分かかることがあります。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk