HENNGE Directory Sync Tool インストール先マシンの準備

対象

HENNGE Directory Sync Tool を使用して、Active Directory より HENNGE Access Control へユーザー同期を行うお客様が対象です。

目的

HENNGE Directory Sync Tool の動作要件を記載します。

注意事項

1. 本記事は 2019 年 3 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後のアップデートにより、予告なく変更される場合があります。

2. HENNGE Directory Sync Tool はインターネットオプションのプロキシ設定を参照します。
サービス起動アカウントでサーバにログオンし、プロキシ設定をお願いします。
なお、プロキシの設定は こちら をご確認ください。

詳細手順・説明

インストール要件

1. 端末要件

1.1. Active Directory で管理されているドメインに参加しているマシンで、OSバージョンがWindows10 (64bit) 以降 または Windows Server 2012 以降のもの。

または、

1.2. Active Directory ドメイン コントローラーで、OS バージョンが Windows Server 2012 以降のもの。

2. ソフトウェア要件

2.1. .NET Framework 4.0 以上。

2.2. Windows PowerShell 3.0 以上。

2.3. 最新版の Windows PowerShell の Active Directory モジュール。

3. 通信要件

3.1. 外部に対しての HTTPS (443) ポート通信が可能である。

3.2. プロキシー サーバで、自動設定のスクリプトを使用していないこと。

3.3. 接続時にユーザー認証がないこと。

3.4. HENNGE Directory Sync Tool を Active Directory ドメイン コントローラー以外にインストールする場合は、インストール先の環境とドメイン コントローラーで、以下の Microsoft 社記事で案内されている  [ 1. ドメイン メンバーが利用するポート ] が開放されていること。

ドメイン環境で使用されるポートについて

4. Active Directory ドメイン コントローラー要件

4.1. OS バージョンが Windows Server 2012・2012R2・2016・2019 のいずれかであること。

4.2. Active Directory のユーザ属性に [ unixUserPassword ] 属性があること。

4.3. Active Directory WEB Service が稼働していること。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問