オンラインストレージで変更可能な項目

for G Suite / for Office 365

 

Q.

オンラインストレージで変更できる項目には、どのようなものがありますか。

 

A.

オンラインストレージに設定された各項目の詳細はこちら(※外部リンク)をご参考下さい。

一部の項目は管理者様自身で画面から設定を変更することが出来ますが、

HDE One サポートチームに依頼して設定変更する項目がございます。

ドメイン設定を確認する

管理者でログインして、左メニュー 「管理」 -> 「ドメイン情報」 をクリックします。

「ドメイン情報」画面から現在の設定値を確認することができます。

 項目名  変更可否 [設定値]  変更可否 [設定値]
管理者 管理者アドレス [変更]ボタンから追加/削除 ※シングルサインオンできるアドレスをご指定ください。
G Suite 管理者 G Suite 特権管理者アドレス 

G Suite のみ
[変更]ボタンから追加/削除

最大ストレージサイズ(MB) 制限なし 変更不可
ファイル送信URLの有効期間(送信) [1 - 14 日]

管理画面で変更可能(*1)

ファイル受信URLの有効期間(受信) [1 - 14 日] 管理画面上表示なし(初期値は7日です)
サポート受付(*2)
ダウンロード可能期間 [1 - 45 日] サポート受付(*2)
リストア可能期間 [1 - 366 日] サポート受付(*2)
最大ダウンロード回数(送信) [1 - 100 回] 管理画面で変更可能(*1)
最大アップロードURL再利用回数(受信) [1 - 5 回] 管理画面上表示なし(初期値は1回(ユーザー画面上表示なし)です)
サポート受付(*2)
最大ファイルサイズ(MB) [100 / 2000] 変更不可(契約変更が必要です)
最大アップロードサイズ(MB) [100 / 2000] 変更不可(契約変更が必要です)
暗号化ファイルのブロック(送信) [有効 / 無効] サポート受付(*2)
暗号化ファイルのブロック(受信) [有効 / 無効] サポート受付(*2)
ウイルスファイルのブロック(送信) [有効 / 無効] サポート受付(*2)
ウイルスファイルのブロック(受信) [有効 / 無効] サポート受付(*2)
ダウンロードパスワードなし [許可 / 不許可] 管理画面で変更可能(*1)
パスワードポリシー プリセットされた16種類から選択(*3) 管理画面で変更可能(*1)
メール起稿ボタンの非表示 [有効 / 無効] G Suite のみ
サポート受付(*2)
パスワードとURLの通知を分けて起稿 [有効 / 無効] G Suite のみ
サポート受付(*2)
通知メール本文のデフォルト言語 [英語 / 日本語 / 中国語(繁体字)](*4) 管理画面で変更可能(*1)
通知メールのデフォルト件名 任意(*4) 管理画面で変更可能(*1)
グループアクセス制限

オンラインストレージを利用する
Google グループアドレス 

G Suite のみ
サポート受付(*2)

 

ドメイン設定を変更する

(*1)管理画面の変更方法

  1. 画面下の [ドメイン設定] をクリックします。



  2. 「ドメイン設定」画面が表示されるため、設定値を変更して保存します。



(*2)HDE One サポートチームに依頼

HDE One サポートチームまでご依頼ください。

 

(*3) プリセットされたパスワードポリシー

詳細は、オンラインストレージでプリセットされているパスワードポリシーの種類 を参照ください。


(*4) 通知メールの言語/件名の反映

既にユーザーが通知メール本文の言語と件名を設定している場合(一度でも左メニュー 「設定」 -> [通知設定] タブの通知設定で [変更を保存] ボタンをクリックしている)と既に一度でも通知メールを受信している場合は、ユーザーの設定が優先されます。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk