アーカイブの検索権限を利用する

newgs_logo_.png ユーザー向け

 ユーザー向け

 

アーカイブサービスでは、特定の送信者 / 受信者がやりとりしたメールのみを検索できるユーザーを作成することが可能です。

この検索制限ユーザーを利用することにより以下のような対応が可能です。

  • グループマネージャーに、グループメンバーの送受信メールのみを検索できる権限を作成する
  • 監査対応の際に、対象ユーザーのメールのみを検索できる制限を設ける (*)

(*) 監査対応では、該当ユーザーのメールを紙に出力して調査を行うこともありますが調査が煩雑になったり厳重に資料管理を行う必要があります。
検索制限ユーザーを作成すると、アーカイブ画面でのみ作業が完結しますので、より効率的に監査対応を実施することが可能です。

検索制限ユーザーの作成方法に関しては、以下の記事をご参照ください。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk