HENNGE Access Controlの管理画面で誤ってユーザーを削除してしまった場合の対処法

ご質問

HENNGE Access Control の管理画面で誤ってユーザーを削除してしまいました。

回答

プロビジョニング対象のユーザーを HENNGE Access Control の管理画面で削除した場合、Google Workspace 側のユーザーは「停止中」となります。
以下の手順で、該当のユーザーの復元が可能です。

手順

1.  以下の記事を参考に、HENNGE Access Control 画面から削除したユーザーを再登録します。
ユーザー作成時は Google Provisioning を「対象外」にしてください。
新規ユーザーを作成する (モダンビュー)

2. 以下のサイトを参考に、Google Workspace の管理コンソールから、該当のユーザーを「停止中」からアクティベートします。
停止中のユーザー アカウントを再開する(外部リンク)

3. アクティベート後は 、以下の記事を参考に、手順1 で作成したユーザー情報を編集し、Google Provisioning を「対象」に変更してください。
ユーザー情報の編集を行う (モダンビュー)

 

          
この記事は役に立ちましたか?