HDE セキュアブラウザ 管理画面 操作ガイド

本稿は、お客様の企業環境でアクセスコントロール管理画面内のHDE セキュアブラウザが十分に機能するよう適切に設定し、カスタマイズする手順を案内しております。

このHDE セキュアブラウザ 管理画面操作ガイドは下記の3項目から構成されております:

1) 端末認証一覧について
2) デバイス一覧について
3) アプリポリシーグループについて

1) 端末認証一覧について

- アクセスコントロール管理画面のセキュアブラウザ設定の箇所で、既に認証されたデバイスの過去の認証記録のログにアクセスできます。また、こちらでは認証待ちのデバイスを確認し、その認証リクエストを許可あるいは拒否(不許可)することができます。

__________2017-11-14_14.03.17.png

2) デバイス一覧について

☆ 1 - 既に承認済のデバイスに関しては、「デバイス一覧」の箇所で確認が可能です。下記のように該当のデバイスの「編集」ボタンをクリックしてください。

__________2017-11-14_14.05.20.png

☆ 2 - 「デバイス編集」画面で、デバイス情報が確認できます。下記のように変更可能な設定項目がいくつか有ります。

※それぞれの項目の詳細については、管理画面で、項目名の横にある「?」マークをクリックして確認してください。

__________2017-11-14_14.08.08.png

☆ 3 - アプリポリシーグループ は端末にインストールされたブラウザーの動作を制御します。アプリポリシーグループを作成、設定してデバイスに割り当ててください。アプリポリシーグループが割り当てられたデバイスはポリシーに従って作動します。

「新規アプリポリシーグループ」をクリックすると、新しいポリシーを作成したり、編集アイコンをクリックして既存のポリシーの設定をしたりすることができます。

__________2017-11-14_14.11.01.png

☆ 4 - 「アプリポリシーグループの編集」画面では、以下のような変更可能な設定項目が表示されています。

※それぞれの項目の詳細については、管理画面で、項目名の横にある「?」マークをクリックして確認してください。

__________2017-11-14_14.13.02.png

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk