承認要求の設定

本手引きは、ご利用の環境に最も適した送信承認の適切な設定方法と、そのカスタマイズ手順をご紹介します。

メールセキュリティ管理者ガイドの設定は、フィルタリングサービスの設定承認要求の設定添付ファイル自動暗号化の設定の3項目に分かれています。この項目では、承認要求の設定についてのみご説明します。フィルタリングサービスの設定と添付ファイル自動暗号化の設定については、別の記事に記載されています。

本設定ガイドは次の2項目についてご案内しています。
1) 承認者の設定
2) その他の設定

1) 承認者の設定

☆ 1 - 左枠の「アカウント管理」 - 「承認者設定」をクリックし、「ユーザー新規作成」を選択します。

__________2017-11-14_19.45.35.png

☆ 2 -  承認者の設定画面では、下記のような項目があります。
__________2017-11-14_19.47.15.png

1) ユーザー名 : 管理コンソールへのログイン認証に使用されます。ユーザー名はメールアドレスです。
2) コメント : 任意のテキスト文字列。一般的に、ユーザー情報の簡単な説明を記入します。
3) 権限 : 承認者へ通知もしくは承認要求アクションが設定されたルールグループへ、権限を割り当てることができます。

※注意 - 「権限」の項目を設定しない承認者は、フィルターされたメールに対して承認操作ができません。ルールグループ活用の詳細について、下記のリンクをご参照ください。
フィルタリングサービスの設定

2) その他の設定

☆ 1 - ボタンをクリックすることで、承認者のステータス(有効/無効)を変更することができます。

Screen_Shot_2015-12-16_at_14.53.09.png  : 有効
Screen_Shot_2015-12-16_at_14.53.38.png  : 無効
__________2017-11-14_19.49.54.png

※注意 
- ひとりの承認者が無効に設定された場合、該当の管理者は一時保留/承認画面にアクセスすることができなくなります。
- ひとりの承認者がルールグループの権限を無効に設定した場合、前述した内容に加え、通知メッセージ機能も使用することができなくなります。

☆ 2 -  承認者を削除するには、「編集」を選択し、次のページで「削除」ボタンをクリックします。
__________2017-11-14_19.51.23.png

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk