メールセキュリティ設定(高レベル)

「メールセキュリティ設定(標準レベル)」が終わると、こちらの設定に進む事ができます。この解説は承認要求特定ユーザーの社外向けメール送信禁止BCC追加の各設定をするための4つの章から成ります。

1) メールグループ定義
2) ルールグループ定義
3) 承認者の定義
4) フィルター定義


より詳細な設定の手順については、以下のリンクをご覧ください。
フィルタリングサービスの設定
承認要求の設定

1) メールグループ定義

i) 最初に、「メールグループ定義」画面で以下のように「パートタイマーと派遣社員」のメールグループを作成します。
(このケースでは"part1@hde.co.jp","part2@hde.co.jp","temp-staff1@hde.co.jp"の3名が在籍しています。)

__________2017-11-17_10.23.17.png

ii) 次に、「メールグループ定義」画面で以下のように二つのグループを作成します。

a) 承認グループ (A課)
(このケースではA課に「suzuki@hde.co.jp」、「tanaka@hde.co.jp」、「imai@hde.co.jp」の3名が在籍しています。)
__________2017-11-17_10.24.54.png

b) 承認グループ(B課) 
(このケースではB課に"shimizu@hde.co.jp" and "shimada@hde.co.jp"の2名が在籍しています。)
__________2017-11-17_10.26.02.png 

2) ルールグループ定義

i) 最初に、「ルールグループ定義」画面で以下のようにルールを作成します。
__________2017-11-17_10.30.53.png

ii) 以下のように「パートタイマーと派遣社員の全てのメッセージを削除する」グループを登録します。
__________2017-11-17_10.32.04.png

iii) 次に、「ルールグループ定義」画面で以下のようにルールを作成します。
(このケースでは送信時BCCに追加されるアドレスは"div-a@hde.co.jp"です。)
__________2017-11-17_11.25.02.png

iv) 以下のように「承認要求とA課用追加BCCルールグループ」を登録します。
__________2017-11-17_11.33.10.png

v) 次に「ルールグループを定義する」画面で以下のようにルールを作成します。
(このケースでは送信時BCCに追加されるアドレスは"div-b@hde.co.jp"です。)

__________2017-11-17_11.36.44.png

vi) 以下のように「承認要求とB課用追加BCCルール」グループを登録します。
__________2017-11-17_11.37.56.png

3) 承認者の定義

「承認者」画面で以下のように承認者を2名作成します。

(このケースでは"yamashita@hde.co.jp"がA課の承認者になります)

__________2017-11-17_11.46.47.png

(このケースでは"iwano@hde.co.jp"がB課の承認者になります。)
__________2017-11-17_11.47.46.png

4) フィルター定義 ※メールセキュリティ設定(標準レベル)の設定が前提です

i) 以下のように現存するフィルターの優先度を120から130へ、130から140へ、140から170へと変更します。
__________2017-11-17_11.56.36.png

ii) 「フィルター定義」画面で、以下のようにフィルターを3つ作成します。

a) 優先度 120:
__________2017-11-17_11.57.51.png

b) 優先度 150:
__________2017-11-17_11.59.53.png

c) 優先度 160:
__________2017-11-17_12.02.50.png

iii) 以上で設定は完了です。
__________2017-11-17_13.10.15.png

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk