HENNGE Secure Transfer 接続作業 (G Suite)

対象

HENNGE Secure Transfer を G Suite よりログインするお客様が対象です。

目的

HENNGE Secure Transfer の認証先を G Suite に設定します。

注意事項

1. HENNGE Access Control ご利用の場合、本設定は不要です。

2. 本記事の内容は 2019 年 3 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

詳細手順・説明

事前確認事項

1. 設定値の用意

弊社から提供している資料 HENNGE One 接続設定シート.xlsx を事前にご用意ください。

1. [ API クライアント ] の設定

1.1. G Suite 特権管理者アカウントにて、 [ Google Admin 管理コンソール ] にアクセスします。

1.PNG

1.2.  [ セキュリティ ] → [ API リファレンス ] → [ API アクセス ] → [ API アクセスを有効にする ] にチェックを入れます。

2.PNG

1.3. 次に [ 詳細設定 ] → [ API クライアントアクセスを管理する ] にアクセスします。

3.PNG

1.4. [ API クライアント ] を作成します。

資料 HENNGE One 接続設定シート.xlsx シート [ HENNGE Secure Transfer API ]に記載の
[ クライアント名  ]
[ 1 つ以上の API スコープ ]
を入力し、[ 承認 ] をクリックします。

4.PNG

1.5. 接続を確認します。

以下 URL へアクセスし、G Suite によるログインが可能かを確認ください。

https://upload.hdedrive.com/gaoidc

5.PNG

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk