HDEアクセスコントロールサービス ユーザーコンソールガイド

この記事では、HDEアクセスコントロールサービスのユーザーコンソールを利用するための手順について説明します。
このガイドを読むと、パスワードの変更、OTPの設定、HDEセキュアブラウザのご設定など、

HDEアクセスコントロールサービスの主要な機能をご利用いただけます。

本ガイドは3つの項目で構成されます:

1) パスワードの変更

2) ワンタイムパスワード(OTP)の設定

3) HDEセキュアブラウザの設定

 

1) パスワードの変更

Step 1 - 下記URLからHDEアクセスコントロールサービスにログインします。 

https://ap.ssso.hdems.com/sso/yourdomain/login

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.33.21_PM.png

Step 2 - ログイン後、"パスワードの変更"をクリックします。

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.34.03_PM.png

Step 3 - 現在のパスワード、変更後のパスワード、変更後のパスワード(確認)を入力し「送信」をクリックします.

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.34.46_PM.png

変更が成功したことをご確認ください.

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.35.03_PM.png

2) ワンタイムパスワード(OTP)の設定

Step 1 - HDEアクセスコントロールサービスにログイン後、「OTP(ワンタイムパスワード)設定」をクリックします。 

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.34.03_PM__2_.png

Step 2 - 「QRコード生成」をクリックします。 

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.35.43_PM.png

Step 3 - QRコードが表示され、スキャンの準備が整いました. 

Screen_Shot_2015-12-14_at_5.36.22_PM.png

Step 4 - Google Authenticator(Android)もしくは、HDEセキュアブラウザ(iOS)にて、「アカウントのセットアップ」をクリックします.

※本ガイドではサンプルにGoogle Authenticatorを利用しています。

Screen_Shot_2015-12-14_at_6.07.19_PM.png

Step 5 - 自動的にバーコードスキャナーが起動しますので、QRコードを読み取ってください。

12369467_10153265950728671_1948998773_o.jpg

Step 6 - QRコードが正常にスキャンできると、6桁のワンタイムパスワードが表示されます。お客様環境に応じて、ユーザー名とパスワードを入力した後、ワンタイムパスワードを利用してログインしてください。

Screen_Shot_2015-12-14_at_6.12.15_PM.png

Step 7 -なお、電子メールでワンタイムパスワードを取得する場合は、HDEアクセスコントロールサービスの「OTP(ワンタイムパスワード)設定」から「OTPをEメールで受け取る」を選択し、受取先のメールアドレスを入力し、「送信」をクリックしてください。

Screen_Shot_2016-08-23_at_10.29.12_AM.png

Step 8 - Step7で指定した受取先のメールアドレスにて、ワンタイムパスワードを確認します。お客様環境に応じて、ユーザー名とパスワードを入力した後、ワンタイムパスワードを利用してログインしてください。

 

3) HDEセキュアブラウザの設定

HDEセキュアブラウザ設定で操作する方法については下記のリンクを参照してください。

HDE セキュアブラウザの設定方法 (スマートフォン)

HDE セキュアブラウザの設定方法 (PC)

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk