Windows機器のOffice 2013でADALを有効にする方法は?

For Office 365

質問:

Windows機器のOffice 2013でADAL(Modern Authentication:モダン認証)を有効にする方法は?

回答:

Office 2016クライアントアプリケーションでは自動的にADALがオンになりますが、Office 2013クライアントアプリケーションをインストールしたWindows機器については、ADALをオンにするために次の手順が必要になります。

1) Windows機器のOffice 2013でADALを有効にする

2) ADALでのExchange Onlineを有効にする

3) ADALでOffice 2013にログインする

 

1) Windows機器のOffice 2013でADALを有効にする

ステップ 1 - 以下のMicrosoft社の記事の「1-2.更新プログラムの適用」をご参照いただき、ご利用中のOffice365に必要な更新プログラムが適用されているかをご確認ください。適用されていない場合は、記事に従い適用をお願いいたします。

Outlook 2013 で先進認証を有効にする方法

ステップ 2 - ご利用のWindows機器にアップロードされた次のバッチファイルをダウンロードし実行する: EnableModernAuth.bat

Screenshot__20___1_.png

ステップ 3 - 施された変更が有効になるようにWindows機器を再起動する。

 

2) Exchange OnlineでのADALを有効にする

以下記事をご参考ください。

Exchange Online モダン認証有効化状況の確認

詳細につきましては下記のサイトをご覧ください: 
Using Office 365 modern authentication with Office clients

 

3) ADALでOffice2013にログインする

ステップ 1 - 最初にご利用のOffice 365 ID(UPN)を入力する。

__.png

ステップ 2 - Webブラウザでのログインと同様に、HENNGEアクセスコントロールログイン画面のダイアログボックスが表示されます。ユーザー名は自動入力されますので、HENNGEアクセスコントロールのパスワードを入力してログインしてください。

s_____1_.png

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk