転送設定したメールはフィルタリング対象か

 ユーザー向け

 

Q.

Gmailのフィルタ機能によりメールを自動転送する際も、フィルタ機能の制御対象(許可された転送先にのみ転送可能)となる、という理解で正いでしょうか。

 

A.

Google Apps から直接インターネットへ配送されない限り、フィルタリング対象となります。

Google Apps の自動転送の設定方法は3種類ありますが、設定の仕方によって動作が
異なりますので、それぞれの設定方法とフィルタリング動作をご確認ください。


1. Gmail 個人設定[メール転送とPOP/IMAP]

Gmail 画面右上 「ギアマーク > 設定」 - 「メール転送とPOP/IMAP」で「転送」の項目に
転送先アドレスを登録する方法です。

送信ゲートウェイの設定に従って配送されるため、弊社サービスを経由し、フィルタリング対象となります。

 

2. Gmail 個人設定[フィルタ]

Gmail 画面右上 「ギアマーク > 設定」 - 「フィルタ」で該当フィルタを選択し、
詳細設定2ページ目の「次のアドレスに転送する」の項目に転送先アドレスを登録する方法です。

送信ゲートウェイの設定に従って配送されるため、弊社サービスを経由し、フィルタリング対象となります。(1、2とも動作は同じ)

 

3. 管理画面(Google Apps 管理権限)の転送設定

Gmailの「ギアマーク > ドメインの管理」メニューの「設定 > メール > メール転送」 にて
転送先アドレスを登録する方法です。

送信ゲートウェイの設定に関わらず、直接インターネットへ配送されます。(Google Apps 仕様)
従って、弊社サービスを通過せず、フィルタリング対象となりません。

※上記は現時点での Gogole Apps の動作です。
 将来的に仕様変更等が発生する可能性もありますので、ご了承ください。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk