HENNGEアクセスコントロール上の、ユーザーのMicrosoft 365 UPN(Microsoft 365 ID)変更手順について

for Microsoft 365

 

Q.

HENNGEアクセスコントロール(以下HAC)上の、ユーザーのMicrosoft 365 UPN(Microsoft 365 ID)を変更するにはどうしたら良いですか。

 

A.
 
導入の構成、アカウント同期の方式によって、変更手順が異なりますので以下をご参照ください。

 

※同期の構成等の詳細がご不明な場合には、弊社にて確認いたしますので、
 HENNGE One Directory Sync モジュールの設定ファイルを弊社までお送りください。

 HENNGE One Directory Sync 設定ファイルのパス
 C:¥Program Files¥HDE One Directory Sync¥config.ini

 

AD連携時(アカウント同期方向:AD→HAC)※ユーザーの再作成は発生しません

  1. HENNGE One Directory Sync モジュールのサービス停止します(自動実行時のみ)

  2. AD上の「ユーザーログオン名」(UPN)を変更します
    ※config.iniファイル内に "attr_upn=userPrincipalName" と記載されている、標準構成の場合です。それ以外の場合には弊社カスタマーサクセス窓口までご相談ください。

     
  3. HENNGE One Directory Sync モジュールのサービスを開始します(自動実行時のみ)

非AD連携時(アカウント同期方向:HAC→Microsoft 365、クラウド型ユーザー同期ツールを利用されている場合)※ユーザーの再作成が発生します

  1. クラウド型ユーザー同期ツールのサービス停止します(弊社までご連絡ください。)

  2. Microsoft 365の管理画面からMicrosoft 365 ID(UPN)を変更します

    ※参考:PowerShellコマンドでUPNを変更する場合
    PS> Connect-MsolService
    PS> Set-MsolUserPrincipalName -NewUserPrincipalName 【変更後の UPN】-UserPrincipalName 【変更前の UPN】

  3. HAC上で旧Microsoft 365 ID(UPN)を持つユーザーアカウントを削除します

  4. HAC上で新Microsoft 365 ID(UPN)を持つユーザーアカウントを作成します

    ※3.4.の詳細については次の記事をご参照ください。

    https://support.hdeone.com/hc/ja/articles/115005112308

  5. クラウド型ユーザー同期ツールのサービスを開始します(弊社までご連絡ください。)
          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問