「テストモード」機能の利用方法について

for G Suite / for Office 365

 

Q.

「テストモード」機能の利用方法について教えてください。

 

A.
 
「テストモード」は「フィルター」→「ルールグループ定義」の各ルール画面にて設定できます。
旧基盤と新基盤で挙動が異なりますので、ご留意ください。
 

旧基盤

フィルター設定画面にある「テストモード」にチェックを入れると、
そのフィルターに一致したメールは「そのまま送信」されます。
 
・一覧から「テストモード」を設定する
33o-00_620_173310.png
 
・ルール詳細画面から「テストモード」を設定する
32o-00_620_173241.png

利用意図は「そのルール条件を検知できるか送信履歴で確認すること」となるため、
既存ルール(暗号化・保留など)を優先したい場合は、検証ユーザーでのルール作成を推奨しています。

検証ユーザーでのルール作成につきましては、下記記事を参照ください。

現状のルールを残したまま、新しいルールの検証を行いたい

 

新基盤

フィルター設定画面にある「テストモード」にチェックを入れると、
そのフィルターに一致したメールは「テストモードを除外した既存フィルターの挙動に一致」します。

また、テストモードがONのルールにマッチしたメールは配送履歴から確認できます。

・ルール詳細画面から「テストモード」を設定する
 SnapCrab_NoName_2019-6-3_16-50-12_No-00.png

・「フィルター」→「履歴検索」からテストモードに適用されたことを確認する
 SnapCrab_NoName_2019-6-3_16-39-9_No-00.png

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk