同期ログを確認する (モダンビュー)

対象

HENNGE Access Control の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Access Control 管理画面のモダンビューでユーザー同期のログを確認する方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 2 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. HENNGE Access Control 管理画面の URL は、お客様テナントより異なります。

4. HENNGE Access Control から Google Workspace へのプロビジョニングは確認することができません。

プロビジョニング ログの確認は Google Workspace 管理コンソール [ レポート ] - [ 監査ログ ] - [ 管理者 ] にてご確認いただけます。 
https://support.google.com/a/answer/4579579?hl=ja

詳細説明 / 手順 

指定期間内の HENNGE Access Control の同期ログを確認することができます。

HENNGE Access Control のモダンビューでのユーザー同期のログの確認は、HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ ログ管理 ] - [ 同期ログ ] にて行います。

1. 手順

1.1. HENNGE Access Control 管理画面にアクセスします。

管理画面へのアクセス方法は、下記の記事をご参照ください。

HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

1.2. HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ ログ管理 ] - [ 同期ログ ] へアクセスします。

スクリーンショット 2024-02-08 18.28.23.png

2. 同期ログの検索

同期ログの検索方法の詳細は以下のとおりです。

2.1. 期間を指定する

画面の右上の検索バーから、期間を指定して確認することができます。

2.1w.png

※ 検索期間の長さに制限はございませんが、検索対象が多大な場合タイムアウトすることがあります。
タイムアウトになる場合は、検索期間を短くして再度お試しください。

2.2 フィルター

[ フィルター ] から検索条件を絞り込むことができます。

設定できるフィルターの項目詳細は以下のとおりです。

2.2w.png

・同期元

ユーザー情報の同期元です。

例えば、HENNGE Directory Sync Tool で Active Directory から HENNGE Access Control にユーザー情報を同期する場合は、同期元が Active Directory になります。
また HENNGE Access Control から Microsoft 365 にユーザー情報を同期する場合は、同期元が HENNGE Access Control になります。

・同期先

ユーザー情報の同期先です。

例えば、HENNGE Directory Sync Tool で Active Directory から HENNGE Access Control にユーザー情報を同期する場合は、同期先が HENNGE Access Control になります。
また HENNGE Access Control から Microsoft 365 にユーザー情報を同期する場合は、同期先が Microsoft Entra ID になります。

・結果

同期が実行された結果です。

          
この記事は役に立ちましたか?