Microsoft Graph PowerShell SDKのインストール

対象

Microsoft Graph PowerShell で Microsoft 365 と HENNGE Access Control をユーザー同期行う

または、Microsoft Graph PowerShell で Microsoft 365 と HENNGE Access Control をフェデレーションするお客様が対象です。

目的

Microsoft Graph PowerShell を利用し HENNGE Access Control の導入を行います。

注意事項 

1. お手元の端末で Microsoft Graph PowerShell SDK をインストールするためのモジュールをインストールする必要があります。

2. Microsoft 365 テナントの全体管理者アカウントの情報が必要です。

3. 本記事の内容は 2023 年 2 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

 

詳細手順説明 

事前確認事項

1. クライアント端末の用意

以下のいずれかの OS がインストールされたクライアント端末を用意します。
なお、用意いただく端末の OS は 64 ビット バージョンである必要があります。
※ Windows 11、Windows 10 等のクライアント OS ではモジュールの実行権限があるユーザーで実施いただく必要がございます。

Windows 11
Windows 10
Windows Server 2022
Windows Server 2019
Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2 
Windows Server 2012 

2. PowerShell、.NET Framework 対応バージョンの確認

  • PowerShell 5.1 以上
  • .NET Framework 4.7.2 以上

※ 最新の情報は、下記よりご確認ください。

      Install the Microsoft Graph PowerShell SDK

3. PowerShell、.NET Frameworkのアップグレード

1. Windows の [ スタート ] を開き、[ Windows PowerShell ] を管理者権限で開きます

※ 開いた PowerShell の左上に [ 管理者 ] と表示されていることを確認します。

1._Windows__________________Windows_PowerShell_______________.png

2. Microsoft Graph PowerShell SDK をインストールする

以下コマンドを実行します。

Install-Module Microsoft.Graph

※「NuGet プロバイダーが必要です」と表示された場合は、”[ Y ] はい ( Y )” と入力し実行してください。

※「信頼されていないリポジトリのインストール」と表示された場合は、"[ A ] すべて続行 ( A )"と入力し実行してください。
Microsoft_Graph_PowerShell_SDK__________.png

3.Microsoft Graph PowerShell SDK がインストールされているか確認します

Get-InstalledModule Microsoft.Graph

正常にインストールできている場合、下記が表示されます。

3.Microsoft_Graph_PowerShell____________________.png

関連記事

参考

Microsoft Graph の概要

Microsoft Graph SDK の概要

Find Azure AD and MSOnline cmdlets in Microsoft Graph PowerShell

          
この記事は役に立ちましたか?