[HENNGE Secure Download for Box] ご利用時の注意点

ご質問

HENNGE Secure Download for Box を利用する際の注意点を教えて下さい。

回答

 以下のような注意点がございます。

 

・本機能をご利用の場合、Box ビジネスプラス以上のご契約が必要、かつ利用者は、必ず Box のユーザーライセンス契約が必要です。

・ Box との接続設定作業はお客様にてご実施いただく必要がございます。

・接続設定作業が想定通りおこなえない場合やエラーが発生した際、お客様環境固有の事象の場合は Box 社へのお問い合わせをお願いする場合がございます。 

 

・HENNGE Secure Download for Box をご利用の場合、一度に添付できるファイルは 20 ファイルまでとなり、超過した場合は送信できません。

・HENNGE Secure Download for Box では、メール本文を含め 35 MB まで送信可能です。

・APIコール数の制限(レート制限)については Box 全体の制限を超過した場合の課金に関してAPIコールカウント対象外となります。

・Box のユーザー画面からは送信済みファイルを確認することができません。
 HENNGE Email DLP のユーザ―画面のファイル履歴からダウンロードすることができます。

・HENNGE Secure Download for Box で送信したファイルは、Box の管理画面から確認することができます。
 宛先アドレス毎にフォルダが生成され、送信メールごとに添付ファイルが格納されます。

・HENNGE Secure Download for Box で送信したファイルのダウンロード回数は確認できません。

・Box のコンテンツと共有からコラボレーション (コラボレータ) を追加した場合、コラボレータはフォルダ内の変更を行うことができます。

 - ファイルの削除
 - ファイルの追加
 - ファイル名の変更
 - 同じ名前のファイルの置き換え

          
この記事は役に立ちましたか?