HENNGE Secure Browser の端末認証 (モダンビュー)

対象

ユーザーからの HENNGE Secure Browser 認証リクエストの承認を行う管理者が対象です。

目的

ユーザーが HENNGE Secure Browser を利用開始するためには、管理者にて端末認証を行う必要があります。

端末の認証方法は手動端末認証自動端末認証の 2 種類あります。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 5 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. 管理画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

手動端末認証を行う場合の設定

1. HENNGE Access Control の管理画面を開き、 [ ドメイン設定 ] → [ セキュアブラウザ関連 ] を選択します。



2. [ 自動端末認証 ] を [ 無効 ] に、 [ 端末認証通知メール ]  に任意のメールアドレスを入力して、 [ 変更する ] を選択します。


3.  [ セキュアブラウザ ] メニューから [ 承認待ち端末一覧 ] を選択します。


4. ユーザーよりリクエストがある場合は、一覧に表示されます。


5. 端末認証を行います。
5.1. 各端末ごとに端末認証を行う場合、表示されたユーザーを選択し、リクエストの詳細を確認後、[ 許可 ] / [ 不許可 ] を選択します。

リクエストの詳細で確認できる項目は下記のとおりです。

日時:端末認証リクエストが来た日時を表示します。

状態:端末認証状態を表示します。

ID:HENNGE Secure Browser ID を表示します。

有効期限:デバイスの有効期限を設定することができます。[ はい ] を選択すると具体的な有効期限を設定できます。有効期限が過ぎた場合は端末での認証が出来なくなります。

未読通知の送信:未読通知の有効 / 無効を設定します。

ブラウザポリシーグループ:該当端末が所属するブラウザポリシーグループを設定します。

ユーザー:該当端末を使用するユーザー名を表示します。

表示名:デバイス一覧に表示される、端末の表示名を設定します。

デバイスタイプ:HENNGE Secure Browser をインストールした端末情報を表示します。

メールアドレス:該当端末を使用するユーザーのメールアドレスを表示します。

アクセスポリシーグループ:該当端末を使用するユーザーに割り当てられているアクセスポリシーグループを表示します。


[ 許可 ] の場合のみ、 [ デバイス一覧 ] から、許可した端末を確認できます。

ss1_hdc.png

5.2. 複数の端末を一括で端末認証を行う場合は、認証を行いたい端末すべてにチェックを入れ、[ 許可 ] / [ 不許可 ] を選択します。



[ 許可 ] の場合 : [ 許可 ] を選択します。



[ デバイス一覧 ] から、許可した端末を確認できます。

ss1_hdc.png

[ 不許可 ] の場合 : [ 不許可 ] を選択します。


自動端末認証を行う場合の設定

1. HENNGE Access Control の管理画面を開き、 [ ドメイン設定 ] → [ セキュアブラウザ関連 ] を選択します。


2. [ 自動端末認証 ] を [ 有効 ] にし、 [ 端末認証通知メール ] に任意のメールアドレスを入力して、[ 変更する ] を選択します。

 

          
この記事は役に立ちましたか?