HENNGE Access Control から Microsoft 365 へのユーザー同期

目的

HENNGE Access Control で、クラウド型ユーザー同期ツールによる HENNGE Access Control から Microsoft 365 ( AzureAD ) への手動同期の実行を行います。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 4 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. 管理画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

4. Active Directory から Microsoft 365 へのユーザー同期を行っている場合は本作業は必要ありません。

詳細説明 / 手順 

HENNGE Access Control での手動同期は、HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ システム ] - [ ドメイン設定 ] にて行います。

メニュー画面.png

 

手順

1. 画面中央上部のタブより [ HENNGE Directory Sync の接続 ] を選択し、[ データの同期 ] をクリックします。

sync画面.png

2. ドロップダウンから同期する Microsoft 365 テナントを選択し、[ 同期プレビュー ] または [ データ同期 ] をクリックします。

同期プレビューを行う場合は手順 3.、即時に同期を実行する場合は手順 6. から続けて実施します。

同期テナント選択.png

3. 同期プレビューリクエストの送信画面が表示されるので [ 閉じる ] をクリックします。

同期プレビュー送信.png

4. [ 同期プレビューログの確認 ] をクリックします。

sync画面のコピー.png

5. 同期プレビューログ画面にてログをダウンロードし、内容を確認します。

内容に問題がなければ、再度手順 1. から手順を進めて [ データ同期 ] を実行します。
※同期プレビューのログはドメインごとに最新のログのみが閲覧可能です。

同期プレビューログ.png

6. [ リクエストが送信されました ] の画面が出ることを確認します。

同期結果は、管理画面左メニュー [ 同期ログ ] よりご確認ください。
詳細な手順は こちら をご参考ください。

データ同期.png

 

          
この記事は役に立ちましたか?