HENNGE Directory Sync Tool 実行のための API クライアントの作成

対象

HENNGE Directory Sync Tool を使用して、Active Directory より HENNGE Access Control へユーザー同期を行うお客様が対象です。

目的

HENNGE Directory Sync Tool の実行に必要な API クライアント秘密鍵の取得手順を記載します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 1 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. 管理画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
 HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

 

詳細手順説明

APIクライアントの作成は、HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ システム ] - [ APIクライアント ] にて行います。

APIクライアント ( Directory Sync ) の新規作成方法

1. HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ システム ] - [ APIクライアント ] にアクセスします。

2. 右上にある [ +クライアント追加 ] - [ Directory Sync ]をクリックします。

スクリーンショット 2024-01-10 11.13.28.png

3. メモ欄にAPIクライアントの説明文を記入します。

  ※スコープは自動的に選択されます。

4. 送信をクリックします。

スクリーンショット 2023-12-21 18.51.55.png

5. API クライアントが作成されクライアントIDとクライアント秘密鍵が表示されますので、コピーして控えます。

※クライアント秘密鍵は API クライアント初回作成時しか表示されませんので、画面を閉じる前に必ずお控えください。

スクリーンショット 2023-12-21 18.53.46.png

6. API クライアントが作成されていることをご確認ください。

スクリーンショット 2023-12-21 18.50.42.png

補足

HENNGE Access Control API は製品サポートの対象外、動作保証外となります。
ご利用にあたっては下記の HENNGE Access Control より Developer’s Site の内容をご参照ください。

 

          
この記事は役に立ちましたか?