管理者操作ログを確認する(モダンビュー)

対象

HENNGE Access Control の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Access Control 管理画面のモダンビューで管理者の操作ログを確認します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 4 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. 管理画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
 HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

4. 管理者操作ログには、HENNGE Access Control API を利用した場合のログも記録されます。

本記事では HENNGE Access Control API を利用した場合に固有のログについては記載していません。HENNGE Access Control API の詳細は以下をご参照ください。

 HENNGE Access Control API とは

詳細説明 / 手順 

HENNGE Access Control のモダンビューでの管理者の操作ログの確認は、HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ ログ管理 ] - [ 管理者操作ログ ] にて行います。

image1.png

1. 手順

1.1. HENNGE Access Control 管理画面にアクセスします。

1.2. HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ ログ管理 ] - [ 管理者操作ログ ] へアクセスします。

image2.png

1.3. 日時を指定し検索します。必要に応じてその他の条件も指定し検索します。

image3.png

指定できる条件は以下のとおりです。

操作内容 : 管理者による、どのような操作かを指定できます。選択可能な操作内容は以下の通りです。

操作者 : 操作を行った管理者のユーザー名が表示されます。

IPアドレス : 管理者の操作におけるアクセス元の IP アドレスを指定できます。

操作内容一覧はこちら (クリックすると展開します) +

1.4. 必要に応じ、操作ログをダウンロードします。

image4.png

2. 項目 (管理画面)

操作ログにて確認可能な項目は以下のとおりです。

2.1. 日時 (ASIA/TOKYO)

操作を行った日時が表示されます。

2.2. 操作内容

どのような操作が行われたかが表示されます。

2.3. 操作者

操作を行った管理者のユーザー名が表示されます。

2.4. 状態

操作が成功したか、失敗したかが表示されます。

2.5. IPアドレス

操作者のアクセス元の IP アドレス (IPv4 または IPv6) が表示されます。

2.6. デバイス情報

操作者のアクセス元のデバイス情報が表示されます。

 

3. 項目 (ダウンロード)

ダウンロードしたファイルに表示される項目は以下のとおりです。

3.1. Timestamp

アクセスを行った日時が表示されます。

3.2. Actor

操作を行った管理者のユーザー名が表示されます。

3.3. View Type

以下のいずれかが表示されます。

modern : モダンビューで操作した場合に表示されます。

classic : クラシックビューで操作した場合に表示されます。

3.4. IP address

操作者のアクセス元の IP アドレス (IPv4 または IPv6) が表示されます。

3.5. Status

対象の操作におけるステータスコードが表示されます。

3.6. Operation ID

操作内容が表示されます。

3.7. User Agent

操作者のアクセス元のデバイス情報が表示されます。

          
この記事は役に立ちましたか?