端末の入れ替えに伴う HENNGE Device Certificate の対応

対象

PC やスマートフォン端末を入れ替えるために、 HENNGE Device Certificate(デバイス証明書)の再発行を行うお客様が対象になります。

デバイス証明書の有効期限切れに伴う更新(リニューアル)で、ご利用の端末のデバイスID(端末のMacアドレスやIMEI等の情報)が変わらない場合は場合は、以下のリニューアル機能をご活用ください。

参考:有効期限間近の HENNGE Device Certificate リニューアル手順

目的

端末入れ替え時のデバイス証明の移行手順をご案内します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 4 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

詳細手順説明

デバイス証明書の入れ替え機能の詳細な説明は、リリース記事をご参考ください。

リリース情報:[HENNGE Access Control] 2024年4月(証明書入れ替え機能)

管理者様およびご利用ユーザー様にて必要な手順は以下のとおりです。

1. 発行済の古い HENNGE Device Certificate に対して実施する作業 (管理者)

HENNGE Device Certificate の「入れ替え」を実行してください

端末入れ替え時の HENNGE Device Certificate 移行手順

2.発行済の古い HENNGE Device Certificate に対して実施する作業 (エンド ユーザー)

古い HENNGE Device Certificate を端末から削除します。

HENNGE Device Certificateの削除方法【Windows OS】

HENNGE Device Certificateの削除方法【Mac】

HENNGE Device Certificateの削除方法【Android】

HENNGE Device Certificateの削除方法【iPhone/iPad】

※iOS 端末については、OS の仕様により証明書が 1 枚のみインストール可能なため、新しい証明書をインストールすると古い証明書が上書きされます。

3.新しい HENNGE Device Certificate の発行作業 (管理者)

3.1.新しい端末に対して、新たに HENNGE Device Certificate を発行します。

HENNGE Device Certificate を発行する

3.2.入れ替えを行なった古い HENNGE Device Certificate は90日後に自動失効されます。

手動で失効することも可能です。

HENNGE Device Certificateの個別失効方法 

HENNGE Device Certificateの一括失効方法

4.新しい HENNGE Device Certificate のインストール作業 (エンド ユーザー)

管理者にて新しい HENNGE Device Certificate を発行した後、各端末に HENNGE Device Certificate をインストールします。

HENNGE Device Certificateインストール方法【Windows OS】

HENNGE Device Certificateインストール方法【Mac】

HENNGE Device Certificateインストール方法【Android GUID の場合】

証明書インストール方法【iPhone】

証明書インストール方法【iPad】

          
この記事は役に立ちましたか?