デバイス証明書操作履歴を確認する (モダンビュー)

対象

HENNGE Access Control の管理者が対象です。

目的

管理者にて HENNGE Device Certificate に関する操作履歴を確認します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 2 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

詳細説明 / 手順 

1. 手順

1.1. HENNGE Access Control 管理画面にアクセスします。

管理画面へのアクセス方法は、下記の記事をご参照ください。

HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

1.2. HENNGE Access Control 管理画面の左メニュー [ ログ管理 ] - [ デバイス証明書操作履歴 ] へアクセスします。

menu.png

1.3 デバイス証明書に関する操作を行った履歴が表示されます。

画面右上の検索バーより、検索条件を絞り込むことができます。

1.png

検索条件には期間を指定することができます。

[ フィルター ] では、[ 操作状況 ] [ 状態 ] を絞り込むことができます。

項目の詳細は「2. 項目説明」をご参照ください。

3.png

2. 項目説明

日時 : 操作を行った日時が表示されます。

操作状況 : 登録 / ダウンロード / 更新 / 失効 のいずれかが表示されます。

状態 : 保留中 / 処理中 / 完了 / エラー / 待機中 のいずれかが表示されます。

進行 : 進行状況が表示されます。

3. HENNGE Device Certificate の一覧をダウンロードした場合

HENNGE Device Certificate の一覧をダウンロードする方法は下記の記事をご参照ください。
HENNGE Device Certificate 一覧をダウンロードする (モダンビュー)

[ 証明書一覧 ] にて HENNGE Device Certificate の一覧をダウンロードした場合、[ 操作状況 ] が [ ダウンロード ] になります。

ダウンロードリンク生成後、ダウンロードボタンから TSV ファイルをダウンロードすることができます。
なお、ダウンロードリンクの生成は数分 ~ 1 時間程度を要する場合があります。

2.png

TSV ファイルに出力された各列の詳細は以下のとおりです。

ID : 証明書 ID が記載されます。

Certificate Type : 証明書タイプ (personal / passwordless / shared) が記載されます。

OS : 発行時に指定したデバイスの OS が記載されます。

Device ID Type : 発行時に指定したデバイス ID タイプが記載されます。

user : 発行時に指定したユーザー名が記載されます。

Device ID : 発行時に指定したデバイスの ID ( MAC アドレス / IMEI / UDID など ) が記載されます。

Email : 発行時に指定したメールアドレスが記載されます。

Description : 発行時に指定したメモが記載されます。

・Language : 発行時に指定した言語が記載されます。

Issued : 発行された日時が記載されます。

Expiration : HENNGE Device Certificate の有効期限が記載されます。

Early Expiration : ※今後リリース予定のため、現時点ではご利用いただくことができません。

Status : HENNGE Device Certificate の状態が記載されます。

Last Used : HENNGE Device Certificate を最後に使用した日時が記載されます。

          
この記事は役に立ちましたか?