SAML 署名証明書の更新に関するよくあるご質問

対象

HENNGE Access Control をご契約いただいており、レガシーの SAML 署名証明書を用いて他のサービスと SAML 連携をご実施されているお客様

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 3 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. 管理画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

4. 本作業を実施するために、事前にモダンビューへ切替えを行っている必要があります。
モダンビューに切替える

5. 一度実施した更新作業は取り消すことが出来ません。

内容

※本ページは随時更新します。

1. レガシーの SAML 署名証明書更新は必須ですか?+

2. 自社の HENNGE Access Control は対象ですか?対象の場合、どの設定について更新が必要ですか?+

3. SAML 署名証明書の更新について、具体的に何を行えば良いですか?+

4. 現時点で利用していないサービスプロバイダー設定についても SAML 署名証明書の更新が必要ですか?+

5. SAML 署名証明書の更新は HENNGE Access Control 上だけの作業で完結しますか?+

6. SAML 署名証明書の更新により連携先サービスへのアクセスができなくなることはありますか?+

7. SAML 署名証明書の更新が完了したことはどのように確認できますか?+

8. レガシーの SAML 署名証明書を更新しなかった場合、どうなりますか?+

9. レガシーの SAML 署名証明書更新の対応期限を延長することはできますか?+

10. レガシーのSAML 署名証明書の更新について、HENNGE での設定代行をお願いできますか?+

11. HENNGE Secure Transfer (クラシック および モダン)にてレガシーの SAML 署名証明書が使用されていますが、どのような対応をすれば良いですか?+

          
この記事は役に立ちましたか?