アクセス条件式の書き方 (モダンビュー)

対象

HENNGE Access Control の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Access Control アクセス条件式の書き方について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 3 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

3. 管理画面へのアクセス方法は以下の記事をご参照ください。
 HENNGE Access Control 管理画面へのアクセス方法

4. アクセス条件式は、全て半角小文字で記述します。

詳細説明 / 手順 

以下 2 つの項目の設定をする際に、本記事に記載の条件式を用いて記述します。

1. アクセス ポリシー グループ
2. 入場証発行条件

1. 記述可能なアクセス条件式

以下の記述と組み合わせてアクセス条件式を記述することで、ユーザーのアクセスに必要な条件を実践することができます。

IPv4 範囲+

HENNGE Device Certificate を用いたアクセス+

HENNGE Secure Browser からのアクセス+

入場証の有無+

入場証が発行されてから経過した日数+

ユーザー名+

時刻範囲+

日付範囲+

曜日+

カスタム属性+

2. 使用可能な演算子、その他

論理演算子 (二項)+

論理否定演算子 (単項)+

条件式のグループ化+

関連記事 

HENNGE Access Control 管理者ヘルプ

          
この記事は役に立ちましたか?