ユーザープロビジョニングの実行および実行結果の確認

対象

本機能は β 期間中のため、本手順は特定のお客様のみが対象です。

HENNGE Access Control のユーザープロビジョニング機能を利用するお客様が対象です。

目的

HENNGE Access Control から他のサービスに対しユーザー情報を同期します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2024 年 4 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Access Control の管理者権限が必要です。

目次

1. 同期の実行

2. 実行履歴の確認

詳細説明 / 手順

事前確認事項

・HENNGE Access Control の [ プロビジョニング設定 ] で 各サービスとのプロビジョニング設定をしていない場合は、事前に設定をしてください。

HENNGE Access Control と Salesforce のユーザープロビジョニング設定
HENNGE Access Control と Cybozu のユーザープロビジョニング設定

・また、必要に応じてプロビジョニング設定の確認を行なってください。

ユーザープロビジョニング設定の確認 / 削除

手順

1. 同期の実行

1.1. [プロビジョニング設定] 画面を開く

HENNGE Access Control 管理画面を開き、左メニュー [ システム ] - [ プロビジョニング設定 ] を選択します。

メニュー(プロビジョニング).png

1.2. プロビジョニングの実行画面を開く 

プロビジョニングを実行したいサービスの [ 同期 ] ボタンをクリックします。 

Sync_DeleteSmartHR.png

1.3. 同期プレビュー / プロビジョニングの実行

[ 同期プレビュー ] を選択することで、同期のテストを行う (同期による変更内容を事前に確認する) ことができます。
※ 同期による変更をもとに戻すことはできないため、同期プレビューを先に実行することをお勧めします。

スクリーンショット 2024-03-29 14.35.26のコピー.png

同期プレビューを実行せず、即時同期する場合は [ 今すぐ同期 ] を選択します。

スクリーンショット 2024-03-29 14.35.26.png

1.4. 実行履歴の確認

下記の手順で実行履歴を確認します。

2. 実行履歴の確認

2. 実行履歴の確認

2.1.実行履歴画面を開く

同期を実行したサービスの [ 履歴 ] をクリックし、実行履歴画面を開きます。

Log_DeleteSmartHR.png

2.2. 実行履歴の確認  

実行履歴の画面で、確認したい同期の [ ログ ] 欄をクリックすると実行結果が表示されます。
同期プレビューと今すぐ同期でログの内容が異なります。
・同期プレビュー : 現在のユーザー情報で同期が実行された場合に発生する更新内容です。
・今すぐ同期 : 同期が実行されました。同期結果は以下の通りです。

スクリーンショット 2024-03-25 10.43.47.png

          
この記事は役に立ちましたか?