HENNGE Access Control ユーザーコンソールガイド (前編)

for G Suite / for Office 365

概要

この記事では、HENNGE Access Controlのユーザーコンソールの利用方法について説明します。
この記事は以下の3項目で構成されています。

  1. ログイン

  2. パスワードの変更

  3. ワンタイムパスワード(OTP)の設定

※画像が多くあるため前編・後編に分かれており、本記事は前編となります。
 後編は次のリンク先をご参照ください。
   https://support.hdeone.com/hc/ja/articles/360000229801 

詳細/手順

  1. ログイン

    1-1. 下記URLからHENNGE Access Controlにログインします。 
    https://ap.ssso.hdems.com/portal/<yourdomain>/login/
    <yourdomain> はお客様ご契約ドメインに変更してください。_______640.png

    1-2. ログイン後、以下のようなユーザーポータル画面へ遷移します。
       ※ お客様の環境により表示される画面が異なる場合があります。
    _________640.png
  2. パスワードの変更

    2-1. 以下の画面のように、「パスワードの変更」を選択します。
    _________640.png

    2-2. 現在のパスワード、変更後のパスワード、変更後のパスワード(確認)を入力し「送信」をクリックします。
    ________2_640.png

    ※Active Directoryからパスワード同期を行っているユーザーの場合、「現在パスワード変更を行うことができません。」と表示されますので、
     Active Directoryで該当のユーザーのパスワード変更を行ってください。
    AD___________.png


  3. OTP(ワンタイムパスワード)設定

    3-1. 以下の画面のように、「OTP(ワンタイムパスワード)設定」を選択します。
    OTP__1_640.png

    3-2. OTP(ワンタイムパスワード)の受け取り方法を「スマートフォンで受け取る」、もしくは「Eメールで受け取る」より選択します。
    ※スマートフォンで受け取る設定を行う場合は手順3-3.へ、Eメールで受け取る設定を行う場合は手順3-7. へ進んでください。
    OTP__2_640.png

    3-3. 「スマートフォンで受け取る」を選択した場合
    QRコードが表示され、アプリでスキャンをするための準備が整います。
    OTP__3_640.png


    3-4. お手持ちのスマートフォンにGoogle Authenticator(iPhone及びAndroid対応) もしくは HDE OTP Generator (iPhoneのみ対応)をインストール後、起動してください。

    Google Authenticator(iPhone)

    Google Authenticator(Android)

    HENNGE OTP Generator (iPhone)


    3-5.アプリからQRコードを読み取ります。

    Google Authenticator (iPhone / Android 共通) の場合
    アプリを起動し [設定を開始] - [バーコードをスキャン] を選択します。
    アプリがカメラへのアクセスを要求する画面が現れたら許可してください。
    カメラが起動します。
    GoogleAuth1.png

    HENNGE OTP Generator (iPhone) の場合

    アプリを起動し画面右上の [+] - [バーコードをスキャン] を選択します。
    アプリがカメラへのアクセスを要求する画面が現れたら許可してください。
    カメラが起動します。
    HENNGEOTPGen_640.png

    3-6. 手順3-3.で表示したQRコードにアプリから起動したカメラをかざして読み取ります。
       QRコードが正常にスキャンされますと、インストールしたOTPアプリ上に6桁のワンタイムパスワードが表示されますので、
       手順3-3. の画面の「OTPトークン」欄に値を入力して「送信」をクリックしてください。

     ※OTP有効化作業中に一度でも入力誤りが発生すると、それ以降は正しい数字を入力し直しても受け付けられません。
      「OTPトークンが正しくありません」と表示された場合は、手順3-2.の画面に戻ってQRコードを再度表示させてからコードの読み取りをやり直してください。

    3-7. 「Eメールで受け取る」を選択した場合、以下のようにOTPを受け取るためのメールアドレスを入力することができます。
       OTPを受け取るメールアドレスを入力しましたら送信をクリックしてください。
    OTP_email0.png

    3-8. HENNGE側との同期設定の為、指定したメールアドレスで受信したOTPトークンを入力して送信をクリックしてください。
    OTP_email1.png

    3-9. 手順3-2.の画面に自動的に戻ります。「現在の設定」に指定したEメールアドレスが表示されていればEメールで受け取る設定は完了です。
       表示されていない場合や、OTPトークンが正しくないメッセージが出るなど正常終了しない場合は手順3-7.からやり直してください。
    OTP_email2.png

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問