外部アドレスから各グループ宛に送信する際のExchange Onlineの挙動について

対象

Office 365をご利用中のお客様

内容

Office 365(Exchange Online)にて エンベロープFrom が外部アドレスとなる
転送(リダイレクト転送)において外部へメールが送信される場合に、
エンベロープFrom アドレスを書き換えて送信する Exchange Online の仕様変更を確認しております。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4490129/sender-rewriting-scheme-srs-in-office-365

【変更後 エンベロープFrom アドレス】
<Forwarding Mailbox Username>+SRS=<Hash>=<Timestamp>=<Original Sender Domain>=<Original Sender Username>@<Forwarding Mailbox Domain>

上記の仕様変更により、対象メールの エンベロープFrom アドレスが上記の形式に変更されてしまうため、
<Forwarding Mailbox Domain>が社内ドメインの場合に、
社内ドメインユーザーからのメール送信としてフィルターが適用される可能性がございます。

回避策について

当該機能につきまして、以下のような条件でフィルターを作成いただくことで
本事象により エンベロープFrom アドレスが変更されたメールを
対象とするルールを作成することが可能でございます。

検索文字列の記載例は下記のとおりです。
設定のご支援が必要な場合は、Customer Success Guideへお問い合わせください。

なお、本回避策は現在確認できている挙動に準じております為、
今後、Office 365(Exchange Online)にて再度仕様変更があった場合には、
想定通りの挙動とならない場合がございますことをご留意ください。

旧基盤:検索文字列

- ルール条件:以下のすべての条件に一致
 検索対象:任意のヘッダー[Received] 
 条件:正規表現にマッチする
 検索文字列:envelope-from.*\+SRS=.*@

新基盤:検索文字列

- ルール条件:以下のすべての条件に一致(AND)
 対象:エンベロープ送信者
 条件:正規表現にマッチする
 パターン:\+SRS=.*@

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問