配信不能レポート(NDR)について

Question.

HENNGE Email DLPサービスから配信不能のメールが届きましたが、なぜでしょうか。

 

Answer.

HENNGE Email DLPサービスでは、宛先ごとに添付ファイルを含めた全ての情報を解析し、その後フィルター処理を行なっております。
解析及び配送処理が正しく完了できない場合は、宛先アドレスへのメール配送ができず、送信者様宛に配信不能レポート(NDR)が配信されます。

配信不能レポートが届いた場合は該当メールの宛先アドレス、添付ファイルをご確認の上、再送処理をお願いいたします。

・送信元情報
From: HENNGE One Mail Delivery System <MAILER-DAEMON@bounce.mo.hdems.com>

・配信不能レポートの例

This is HENNGE One mail system.
I'm sorry to have to inform you that your message could not be delivered to a recipient. It's attached below.
For further assistance, please contact our support.
If you do so, please include this problem report. You can delete your own text from the attached returned message.
                    The mail system
<配送できなかった宛先アドレス>: <エラー理由(※)>

(※)エラー理由は下記をご参照ください。

 エラーメッセージ  対応方法
 maximum uncompressed data size exceed 添付ファイルが圧縮されている場合は展開後のサイズが大きすぎます。HENNGE Secure Transfer 等のファイル転送サービスを利用いただくか、手動でパスワード付ファイルに圧縮の上再送してください。
なお、組織の Email DLP ポリシーにより、パスワード付きファイルもしくは圧縮ファイルの送信が制限されている場合があります。
組織の Email DLP ポリシーについてはシステム管理者様にお問い合わせください。
 Bad recipient address syntax 宛先のメールアドレス形式が不正です。宛先を確認の上再送してください。
 System error 添付ファイルがある場合は、HENNGE Secure Transfer 等のファイル転送サービスを利用いただくか、手動でパスワード付ファイルに圧縮の上再送してください。
改善しない場合はシステム管理者様にお問い合わせください。
システム管理者様は NDR と送信者様の送信済みメッセージソース(emlファイル)を取得いただき、弊社 Customer Success Guide までお問い合わせください。

参考:メッセージソースの取得方法

上記に該当しない場合、弊社 Customer Success Guideまでご連絡ください。

また、HENNGE Email DLP 以外から届く配信不能メールについては 代表的なエラーメールの種類 をご参考ください。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問