[ver.2]HENNGE Email DLP のサービス許可設定 (Office 365)

 

対象

Office 365 のメール誤送信対策として HENNGE Email DLP を利用するお客様が対象です。

目的

HENNGE Email DLP の利用開始にあたり、HENNGE Email DLP から Office 365への接続の許可を行います。

注意事項

1. 本手順の実施は、Exchange Onlineライセンスが付与されているOffice 365 の全体管理者アカウントが必要です。

2. 本記事の内容は 2019 年 9 月時点での製品内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

3. 本記事の作業は HENNGE Email DLP の利用開始にあたりテナント全体で 1 度のみ実施が必要です。

4. アップデートや仕様変更により、表示などが一部異なる場合がございます。

詳細手順説明

1. HENNGE Email DLP の URL を確認します。

HENNGE Email DLP の管理画面の URL にはお客様の環境のメインドメインが含まれます。
以下の URL の [ メインドメイン ] 部分をお客様のメインドメインに置き換えてください。

https://console.mo.hdems.com/#/[メイン ドメイン]

メイン ドメインが "example.com" の場合、以下のような URL となります。

https://console.mo.hdems.com/#/example.com

2. ブラウザを開いて HENNGE Email DLP の URL にアクセスします。

Office 365 のログイン画面が表示されます。

1.PNG

3. Office 365 の全体管理者権限を持つアカウントでログインします。

2.PNG

4. [ 要求されているアクセス許可 ] 画面が表示されることを確認します。

3.PNG

5. [ 組織の代理として同意する ] にチェックを入れます。

4.png

6. [ 承諾 ] をクリックします。

5.PNG

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問