オンラインストレージサービスの初期セットアップ(Office365 認証)

Office365とオンラインストレージををシングルサインオン接続するため、Office365へPowerShellでコマンドを発行します。
※アクセスコントロールのサービスをご利用のお客様は、標準ではオンラインストレージの認証先がアクセスコントロールとなっている為、本作業は必要ございません。

 1. リモートPowerShellの準備(Office365)

Powershell の利用に必要な環境は こちらをご確認ください。

2. オンラインストレージの登録(Office365)

1 - 「Windows PowerShell 用 Windows Azure Active Directory モジュール」を右クリック > [管理者として実行]をクリックします。

2 - 以下のコマンドを実行し、お客様のOffice365に接続します。
Connect-MsolService

3 - 認証を求められますので、全体管理者権限が付与された onmicrosoft.com アカウントでログインしてください。

Screen_Shot_2015-10-13_at_3.40.11_PM__1_.png

 

4 - 以下のコマンドを実行し、Office365に接続出来たことを確認します。お客様のドメイン情報が表示されます。
Get-MsolDomain

Get-MsolDomain.png
「Status」の項目が"Verified"、「Authentication」の項目が"Managed"になっている場合、次のステップへ進みます。

5 - 以下のコマンドを一行ずつ実行し、オンラインストレージを接続します。

$uri = "https://upload.hdedrive.com/signup"

$replyUrl = "https://upload.hdedrive.com/saml2/acs"

$reply = New-MsolServicePrincipalAddresses -Address $replyUrl -AddressType Reply

New-MsolServicePrincipal -DisplayName [お客様識別子]-hos -ServicePrincipalNames $uri -Addresses $reply

 

完了すると、HDE オンラインストレージサービスに Office365 の認証でアクセスすることができます。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk