HENNGE Secure Transfer 接続作業 (Office 365)

対象

HENNGE Secure Transfer を Office 365 よりログインするお客様が対象です。

目的

HENNGE Secure Transfer の認証先を Office 365 に設定します。

注意事項

1. HENNGE Access Control ご利用の場合、本設定は不要です。

2. 本記事の内容は 2019 年 3 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

詳細手順・説明

事前確認事項

1. PowerShell を使用した Office 365 アクセス環境の確認

Office 365 PowerShell への接続

2. 設定値の用意

弊社から提供している資料 HENNGE One 接続設定シート.xlsx を事前にご用意ください。

1. Office 365 へ HENNGE Secure Transfer を登録

1.1. PowerShell を管理者として実行します。

1.2. Office 365 に接続します。

以下コマンドを PowerShell にて実行します。

Connect-MsolService

1.3. [ 全体管理者 ] 権限を持つ Office 365 の onmicrosoft.com ドメインユーザーよりログインします。

1.PNG

1.4. ドメインの状態を確認します。

以下コマンドを実行し、ドメインの [ Status ] が "Verified" ; [ Authentication ] が "Managed" であることを確認します。

Get-MsolDomain

例 : 

2.PNG

1.5. 設定値を入力し、HENNGE Secure Transfer の認証先を Office 365 に設定します。

以下コマンドを 1 行ずつ入力し、実行します。

資料 HENNGE One 接続設定シート.xlsx のシート [ シングルサインオンセットアップ ] にお客様専用のコマンドを記載してます。

$uri = "https://upload.hdedrive.com/signup"

$replyUrl = "https://upload.hdedrive.com/saml2/acs"

$reply = New-MsolServicePrincipalAddresses -Address $replyUrl -AddressType Reply

New-MsolServicePrincipal -DisplayName [お客様識別子]-hos -ServicePrincipalNames $uri -Addresses $reply

1.6. 接続を確認します。

資料 HENNGE One ログイン情報.pdf 内に記載の HENNGE Secure Transfer の URL へアクセスし、Office 365 によるログインが可能かを確認ください。

アクセスURL例 :

https://upload.hdedrive.com/ui/example.com

3.PNG

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk