HENNGE Secure Transferでウイルスを検知した場合の挙動

for Google Workspace / for Microsoft 365

 

ご質問 

HENNGE Secure Transferでウイルスを含むファイルをアップロードした場合の挙動を教えてください。

回答 

ウイルスを含むファイルを送信した場合、ウイルススキャン実施後、ファイルのアップロード時にウイルスを検知した旨のメッセージが表示されます。

スクリーンショット

 

ファイルのアップロードは成功しますが、URLをクリックしても以下の画面が表示され、ダウンロードは出来ません

スクリーンショット

 

HENNGE Secure Transfer管理コンソール の [送る] >[ 送信済みファイル]からもウイルス感染の状態が確認できます。

スクリーンショット

 

補足

以下の設定が有効な場合の挙動となります。(デフォルトは有効です)

・ウイルスファイルのブロック(送信)
・ウイルスファイルのブロック(受信)  

 

ファイル送信者の端末で行ったウイルスチェックは問題がない場合、
暗号化ZIPファイル(パスワード付きZIP)にしてアップロードいただくことで、
ウイルスチェックをスキップすることが可能です。

お急ぎの場合はこの方法でファイルをアップロードして、お送りいただけますようお願いいたします。

過剰検知が疑われ、調査をご希望の場合は Customer Success Guideまでご連絡ください。

 

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?