[ver.2]通知メッセージに表示される時刻がUTC 協定世界時になる

for Office 365

 

Q.

アクション通知やパスワード通知メッセージにヘッダー日時を引用するとUTC 協定世界時で表示されます。 JST 日本標準時に変換することはできませんか?

 

A.

[2019年6月の Email DLP 機能リリースにより回答編集]
Email DLP 管理画面より、各種通知メールのタイムゾーンと特定タグを設定することで JST 日本標準時にすることが可能です。

設定方法は [ver.2]通知メールの設定 をご確認ください。
 

【参考情報】
各種通知メッセージでヘッダーの日時を引用した場合、対象メールのヘッダーを引用致しております。

一般的にメールのヘッダーは、メーラーもしくはメールサーバーが付与いたしますが、
Office 365をご利用の場合は、Exchange Onlineサーバーのタイムゾーンが適用されます。
Exchange OnlineのタイムゾーンがUTC 協定世界時のため、通知メッセージに引用される時刻もUTC 協定世界時となります。


Office 365 の開封通知に異なるタイム ゾーン情報が表示される(Microsoftサポートサイト)

 

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk