特定のグループが送信したメールはHDE誤送信対策を経由させたくない

For Office 365.

Question:

特定のグループ(ユーザー)が送信したメールはHDE誤送信対策を経由させたくない。

Answer:

次の設定で、経由させたくないユーザーのグループを作成し、HDE誤送信対策の経由から外すことができます。

Step 0 -  HDE誤送信対策のコネクタ設定は導入ガイドから案内する設定値を元に事前に行ってください。

Step 1 - 「管理センター」から「Exchange」をクリックします。

download.png

Step 2 - 「Exchange管理センター」画面にて「受信者」>「グループ」>「+」アイコンをクリックして「配布グループ」を選択します。

download__1_.png

Step 3 - 「配布グループの新規作成」ポップアップ内に必要な情報をすべて入力します。

download__2_.png

Step 4 - 「配布リスト」に全ての特定メンバーを追加し、保存します。

download__3_.png

Step 5 - Exchange 管理センター画面にて「メールフロー」>「ルール」>「+」をクリックすると「ルールの新規作成」画面が表示されます。

download__4_.png

 

Step 6 -「*このルールを適用する条件...」から「受信者の場所が...」を選んで「組織外」を選択します。
______.png

Step 7 - 画面の下方にある「その他のオプション...」>「*実行する処理…」>「メッセージを次へリダイレクトする」>「以下のコネクタ」から事前に作成したコネクタを選択します。

_______.png

Step 8 - 「ただし次の場合を除く...」>「*受信者が次のメンバーである...」でStep 2 で作成した配布グループを選択します。

_____.png

Step 9 - 設定した内容を「保存」します。

※この設定は指定のグループを、HDE誤送信対策用のトランスポートルールから除外するものです。
 他に設定中の、優先度低のルールに合致する可能性がありますので事前にご確認ください。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk