Google Workspace から HENNGE Email DLP へのグループ同期設定

対象

Google Workspace のメール誤送信対策として HENNGE Email DLP を利用し、Google Workspace 上のグループ情報を HENNGE Email DLP に同期するお客様が対象です。

目的

Google Workspace 上のグループ情報を HENNGE Email DLP に同期するために必要な設定を行います。

注意事項

1. この手順は Google Workspace 上のグループ情報を HENNGE Email DLP に同期するため、初回 1 度のみ実施します。

2. 手順の実施にあたっては、Google Workspace 特権管理者アカウントが必要です。

3. 本記事の内容は 202 年 5 月時点で製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

詳細手順・説明

1. Google Workspace の [ Google Admin 管理コンソール ] にアクセスします。

20220525_1.png

2. メニュー一覧より [ セキュリティ ] > [ API の制御 ] を選択します。

20220525_2.png

3. [ ドメイン全体の委任を管理 ] を選択します。

20220525_3.png

5. [ 新しく追加 ] をクリックします。

20220525_4.png

6. [ 新しいクライアントIDを追加 ] 画面で以下の値を入力します。

クライアント ID

102937852759751394212

OAuth スコープ (カンマ区切り)

https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.group.readonly, https://www.googleapis.com/auth/admin.directory.user.readonly

20220525_5.png

7. 追加した API クライアントの情報が画面に表示されていることを確認します。

20220525_6.png

8. HENNGE One 担当者に設定が終了した旨を連絡します。

ここまでの手順をすべて実施後、その旨を HENNGE 導入担当者 / サポート窓口までご連絡ください。
また、 HENNGE 側作業のため、 Google Workspace の特権管理者のメールアドレスをお寄せください。
※ 特権管理者のパスワード情報は不要です。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問