アクセスコントロール 解除手順(G Suite)

 for G Suite

本案内では、HDE  アクセスコントロールサービスの切り離し手順をご案内しています。 

1. シングルサインオン設定の解除

【重要】
アクセスコントロールサービス切り離し前に、特権管理者は必ず G Suite へのユーザー毎の
本来のログインパスワードを事前に周知してください。

G Suite 本来のログインパスワードを失念したユーザーは、G Suite 管理コンソールより
パスワードリセットを実施しておいてください。

G Suite ユーザーのパスワード再設定手順:
https://support.google.com/a/answer/33319#user

 

1-1. G Suite 管理コンソールにログインし、[セキュリティ] > [シングル サインオン(SSO) の設定] >
[サードパーティの ID プロバイダで SSOを設定する]を開き、チェックを OFF にします。

1-2. 下記の設定欄を全て空白(ブランク)に設定します。
 - ログインページの URL
 - ログアウトページの URL
 - パスワード変更 URL

1-3. 下記の設定値をチェックを OFF に設定します。
 - ドメイン固有の発行元を使用

1-4. 1-2 及び、1-3の設定値が下記の状態になっている事を確認し、[保存]ボタンを押下します。

SnapCrab_NoName_2018-5-9_12-58-15_No-00.png

2. 同期サービスの削除

※同期サービス(HDE One Directory Sync)を利用していないお客様は必要ありません。

[HDE One 同期サービスのアンインストール手順]
HDE One 同期サービスがインストールされた Windows サーバーにて以下の手順を実施いただきます。

2-1. [コントロールパネル] > [プログラムと機能]一覧より、以下のプログラムをアンインストールします。
HDE One Directory Sync

2-2. C:\Program Files\HDE One Directory Sync フォルダと、当該フォルダ直下のファイルを全て手動削除します。

2-3. C:\HDEOne フォルダが存在している場合には、当該フォルダと、当該フォルダ直下のファイルを全て手動削除します。

 

2. もっと見るの削除

※もっと見るリンクを設定していないお客様は必要ありません。

G Suite 管理コンソールにログインし、[アプリ] >  [Marketplace アプリ] より
対象のサービスリンクを削除します。

SnapCrab_NoName_2018-5-9_12-59-39_No-00.png

 

設定は以上となります。
お手数ですが、作業が完了しましたら Customer Success Guide までご連絡ください。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk