[ver.2]HDE メールセキュリティへのログイン許可設定(Office 365)

本稿は、HDE メールセキュリティにOffice 365経由でログインするための許可設定を案内しております。

※Office365の初期設定では、本稿の設定は不要となります。一般ユーザーがOffice365経由でHDE メールセキュリティにログインする際に、以下の画面が表示された場合のみ本設定を実施して下さい。

ScreenShot_2018-5-9_15-58-52_No-00.png

 

1.以下のMicrosoft AzureへのログインURLにアクセスし、Office365の全体管理者権限を持つアカウントでログインします。

https://aad.portal.azure.com

 

2.「Azure Active Directory 管理センター」の「エンタープライズアプリケーション」を選択し、「すべてのアプリケーション」から「HDE Email DLP」をクリックして下さい。

__________2018-05-10_13.56.57.png

 

3.「プロパティ」より「ユーザーのサインインが有効になっていますか?」で「はい」を選択して保存して下さい。

__________2018-05-10_14.03.43.png

 

4.「セルフサービス」より「このアプリケーションへのアクセスの要求をユーザーに許可しますか?」で「いいえ」を選択して保存して下さい。

__________2018-05-10_14.09.23.png

 

5.「Azure Active Directory 管理センター」の「エンタープライズアプリケーション」を再度選択し、「ユーザー設定」をクリックして下さい。
その後、「ユーザーはアプリが自身の代わりに会社のデータにアクセスすることを許可できます」で「はい」を選択し保存してください。

__________2018-05-10_14.37.57.png

 

設定は以上となりますが、反映までに多少の時間がかかる事がございますので、ご留意ください。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk