[ver.2]HENNGE Email DLP へのログイン許可設定 (Office 365)

対象

Office 365 のメール誤送信対策として HENNGE Email DLP を利用するお客様が対象です。
HENNGE Email DLP にアクセスした際、以下の画面が表示された際、本記事の手順を実施します。

0.png

目的

Office 365 を経由した HENNGE Email DLP へのログインの許可設定を行います。

注意事項

1. この手順は HENNGE Email DLP 利用開始時にテナントで 1 度のみ実施します。

2. 本手順の実施は、Office 365 の全体管理者アカウントが必要です。

3. 本手順を実施後、設定が反映されるまでしばらく (最大数時間程度) 時間がかかる場合があります。

4. 本記事の内容は 2019 年 9 月時点で各製品の内容をもとにしたものであり、以後予告なく変更される場合があります。

5. アップデートや仕様変更により、表示などが一部異なる場合がございます。

詳細手順・説明

1. ブラウザーを開き、以下の URL にアクセスします。

https://aad.portal.azure.com/

2. Office 365 のログイン画面が表示されることを確認し、Office 365 の全体管理者アカウントでログインします。

1.png

3. [ Azure Active Directory 管理センター ] の [ エンタープライズアプリケーション ] をクリックします。

2.png

4. [ すべてのアプリケーション ] をクリックします。

3.png

5. アプリケーションの一覧から [ HENNGE Email DLP ] をクリックします。

4.png

6. [ プロパティ ] をクリックします。

5.png

7. [ ユーザーのサインインが有効になっていますか? ] を [はい] に設定します。

※ すでに [ はい ] に設定されている場合はそのまま手順 9 に進みます。
6.png

8. [ 保存 ] をクリックします。

7.png

9. [ セルフサービス ] をクリックします。

8.png

10. [ このアプリケーションへのアクセスの要求をユーザーに許可しますか? ] を [いいえ] に設定します。

※すでに [ いいえ ] に設定されている場合はそのまま手順 12 に進みます。
9.png

11. [ 保存 ] をクリックします。

10.png

12. [ エンタープライズアプリケーション ] をクリックします。

11.png

13. [ ユーザー設定 ] をクリックします。

12.png

14. [ ユーザーはアプリが自身の代わりに会社のデータにアクセスすることを許可できます ] を [はい] に設定します。

※すでに [ はい ] に設定されている場合はそのまま手順 16 に進みます。
13.png

15. [ 保存 ] をクリックします。

14.png

16. 設定が反映されるまでしばらく (最大数時間程度) 待ちます。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問