HDEメールアーカイブセットアップ (G Suite)

for G Suite

概要

G Suiteとメールアーカイブの接続方法を記載しています。
弊社から提供している「HDEOne接続設定シート.xlsx」を使用しますので、事前にご用意下さい。

詳細/手順

  1. ホストの設定(G Suite)

    1. 管理コンソール で、[アプリ] > [G Suite] > [G mail] に移動し、最下部の[詳細設定]をクリックします。

      1.PNG
      2.PNG
      3.PNG
      4.PNG
      5.PNG

    2. [ホスト]タブをクリックし、[ルートを追加]をクリックします。

      6.PNG
    3. 一つ目のホストを作成します。画面の通り設定し、[保存]をクリックします。

      7.PNG

    4. 二つ目のホストを作成します。画面の通り設定し、[保存]をクリックします。

      8.PNG

    5. 三つ目のホストを作成します。画面の通り設定し、[保存]をクリックします。

      9.PNG

    6. 四つ目のホストを作成します。画面の通り設定し、[保存]をクリックします。

      10.PNG

    7. 各ホストの名前とホストが正しいことをご確認ください。

      _____.PNG

  2. 転送設定(G Suite)

    メールを誤送信対策のホストへ転送設定します。
    G Suiteの管理コンソールで設定します。
    設定値は「アーカイブ_転送設定」シートを参照してください。

    1. 管理コンソール で、[アプリ] > [G Suite] > [G mail] に移動し、最下部の[詳細設定]をクリックします。

    2. [全般設定]タブであることを確認し、[転送]の[設定]をクリックします。
      ※既に一つ以上[転送] を設定されている場合は[他にも追加]を選択します。

      ※似たような項目が多数ありますのでご注意ください!!

      __.png

    3. 一つ目の[転送]設定を行います。画面の通り設定し、登録ユーザーで[追加]をクリックします。

      11.PNG

    4. 画面の通り設定し、カスタムヘッダーで[追加]をクリックします。
      次に[ヘッダーキー]、[ヘッダーの値]を入力し、[保存]をクリックします。

      12.PNG

    5. [他にも追加]をクリックし、二つ目の[転送]設定を行います。画面の通り設定し、登録ユーザーで[追加]をクリックします。

      13.PNG

    6. 画面の通り設定し、カスタムヘッダーで[追加]をクリックします。
      次に[ヘッダーキー]、[ヘッダーの値]を入力し、[保存]をクリックします。

      14.PNG

    7. [他にも追加]をクリックし、三つ目の[転送]設定を行います。画面の通り設定し、登録ユーザーで[追加]をクリックします。

      15.PNG

    8. 画面の通り設定し、カスタムヘッダーで[追加]をクリックします。
      次に[ヘッダーキー]、[ヘッダーの値]を入力し、[保存]をクリックします。

      16.PNG

    9. [他にも追加]をクリックし、四つ目の[転送]設定を行います。画面の通り設定し、登録ユーザーで[追加]をクリックします。

      17.PNG

    10. 画面の通り設定し、カスタムヘッダーで[追加]をクリックします。
      次に[ヘッダーキー]、[ヘッダーの値]を入力し、[保存]をクリックします。

      18.PNG

    11. 以下四つの[転送]設定が設定されているかご確認ください。
      最後に[保存]を選択します。

      19.PNG

   

制限・留意事項

  • アップデートにより表示が多少変更されている可能性がございます。 

関連

ドメインや組織の転送を設定する

 

 

 

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk