フィルター履歴を検索する

対象

HENNGE Email DLP の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email DLP のフィルター履歴の検索方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2022 年 3 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Email DLP の管理者権限が必要です。
管理者の設定方法は、以下の記事をご参照ください。

管理者を設定 / 変更する

3. HENNGE Email DLP 管理画面の URL は、お客様テナントより異なります。

アクセス URL 例 : https://console.mo.hdems.com/#/admin/[ メイン ドメイン ]

詳細説明 / 手順 

HENNGE Email DLP でのフィルター履歴の検索は、HENNGE Email DLP 管理画面の左メニュー [ フィルター ] - [ 履歴検索 ] にて行います。

1.png

検索方法

1. [ 期間 ] と [ 送信者 ] を入力し [ 虫眼鏡マーク ] クリックします。

2.png

期間 : 開始日時と終了日時を指定しての検索、または、プルダウンより以下の期間を選択可能です。

・過去24時間
・過去7日間
・過去30日間
・先週
・先月
・取得できるすべての期間

送信者 : エンベロープ From アドレスの完全一致形式で指定します。

確認方法

1. 検索結果が表示されます。

20220330_1.png

2. 対象のメールを選択します。

20220330_2.png

項目

基本情報

日時 : 対象のメールが送信された日時が表示されます。

メッセージ ID : 対象のメールのメッセージ ID が表示されます。

メール ID : 対象のメールのメール ID が表示されます。
※ HENNGE Email DLP の内部的な ID です。

送信者 : 対象のメールのエンベロープ From アドレスが表示されます。

受信者 : 対象のメールのエンベロープ To アドレスが表示されます。

サイズ : 対象のメールの本文、添付ファイル等すべてを含んだメッセージサイズが表示されます。

メッセージ

件名 : 対象のメールの件名が表示されます。

From : 対象のメールの送信者が表示されます。

To : 対象のメールの受信者が表示されます。

Cc : 対象のメールの Cc が表示されます。

添付ファイル : 対象のメールの添付ファイルの情報が表示されます。

フィルター

アクション : フィルタリングされた結果行われたアクションが表示されます。
表示されたアクションを選択すると新しいタブが開き、[ フィルター定義 ] の適用されたフィルターが表示されます。

「アクション」で「暗号化」が含まれていた場合でも、暗号化ポリシー定義により暗号化が除外された場合は暗号化はされません。
暗号化の適用状況は、本記事の「添付ファイル処理 (ZIP 暗号化の場合)」、またはユーザー画面の [ 暗号化 ] - [ 履歴 ] メニューからご確認ください。

ZIP 暗号化履歴を確認する

ルールグループ名 : 対象のメールに適用されたルールグループ名が表示されます。
表示されたルールグループ名を選択すると新しいタブが開き、[ ルールグループ定義 ] の適用されたルールグループが表示されます。

ルール名 : 対象のメールに適用されたルール名が表示されます。
表示されたルールを選択すると新しいタブが開き、[ ルールグループ定義] の適用されたルールが表示されます。

現在のステータス : 対象のメールがフィルタリングされた結果、どのような状態 (送信済み / 一時保留中 / 承認待ち / 削除済み) になっているかが表示されます。
[ 詳しく見る ] を選択すると、処理日時、処理者が表示されます。

配送結果 : メールの配送結果が表示されます。
[ 詳しく見る ] を選択すると、処理日時や配送先が表示されます。

「配送結果」のステータスについては、宛先サーバーへの配送状況のみ確認が可能です。
受信者へ到達するまでに複数のサーバーを経由する場合、ステータスが「完了」と表示されていても受信者へ到達していない場合があります。
その場合は、配送先に記載されたサーバーの管理者様へお問合せください。

添付ファイル処理 (HENNGE Secure Download の場合)

処理方法 : HENNGE Secure Download で送信された旨が表示されます。

現在のステータス : ダウンロード URL のステータス (有効 / 無効) が表示されます。

作成日 : ダウンロード用 URL が作成された日時が表示されます。

有効期限 : ダウンロード用 URL の有効期限が表示されます。

全ファイルダウンロード数 : ファイル別にダウンロードされた回数の合計値が表示されます。

ファイル : 添付されたファイル名、サイズ、ダウンロード回数、ダウンロードボタンが表示されます。
[ ダウンロード URL を無効にする ] を選択すると、管理者にてダウンロード URL を無効にすることができます。

添付ファイル処理 (ZIP 暗号化の場合)

Method : ZIP 暗号化で送信された旨が表示されます。

タイプ名 : 適用された暗号化タイプが表示されます。

日時 : ZIP 暗号化の処理が行われた日時が表示されます。

ZIP ファイル名 : ZIP 暗号化の処理が行われ、作成された ZIP ファイル名が表示されます。

ZIP ファイルサイズ : ZIP 暗号化の処理が行われ、作成された ZIP ファイルのサイズが表示されます。

パスワード : ZIP 暗号化の処理が行われた際に設定されたパスワードが表示されます。

暗号化ファイル名 : ZIP 暗号化の対象となった添付ファイルのファイル名が表示されます。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問