BDATコマンド(バイナリデータ転送コマンド)に対応していますか?

for G Suite / for Office 365

 

Q.
 
BDATコマンド(バイナリデータ転送コマンド)により配送されたメールデータが、一時保留メール/承認メール確認画面でメール本文欄に表示されません。

 

A.
 
メール誤送信対策サービスは メールを解析してフィルタリングを行う関係から、
BDATコマンド(バイナリデータ転送コマンド)には対応しておりません。
従って一時保留メール/承認メール確認画面においても、メール本文欄に表示されません。


          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問