HDE One Directory Sync Tool 動作用ルート証明書インストール手順

オンプレミスのADとHDEアクセスコントロールのユーザーを同期する「HDEOneDirectorySyncTool」を動作させる為に、該当ツールをインストールするサーバーにルート証明書がインストールされている必要があります。

本記事では「HDEOneDirectorySyncTool」の動作に必要なルート証明書のインストール手順を案内いたします。

Step.1 以下のリンクよりルート証明書をダウンロードして、「HDEOneDirectorySyncTool」がインストールされているサーバーの任意のフォルダに保存してください。

AddTrust External CA Root.cer

 

Step.2 Step1.で保存したルート証明書を右クリックし、「証明書のインストール」を選択してください。

 

Step.3 セキュリティの警告が表示されますが、「開く」をクリックしてください。

 

Step.4 証明書のインポートウィザードの開始で「次へ」をクリックしてください。

 

Step.5 証明書ストアで「証明書の種類に基づいて、自動的に証明書ストアを選択する」にチェックを入れ、「次へ」をクリックしてください。

 

Step.6 証明書のインポートウィザードの完了で、「完了」をクリックしてください。

 

Step.7 IEのインターネットオプションからの「コンテンツ」タブで「証明書」をクリック→「信頼されたルート証明機関」の中に「AddTrustExternalCARoot.crt」が入っている事を確認してください。

 

本記事は以上となります。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk