誤送信/情報漏えい対策サービス画面の対応言語について

for G Suite / for Office 36

Q.

誤送信/情報漏えい対策サービスの管理画面やユーザーコンソールではどの言語に対応していますか?

 

A.

日本語以外では、英語に対応しています。

ユーザーが利用しているブラウザの言語設定で、「日本語以外」の優先度が高い場合は英語表示となります。

 
各ブラウザの言語設定箇所は、リンク先を御覧ください。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk