HENNGE Email DLPサービスの送信制限について

for Google Workspace / for Microsoft 365

2019年7月より、新基盤の HENNGE Email DLP サービスではテナントもしくはユーザー単位で下記の送信制限を設けております。
ご利用中のサービス(Google Workspace/Microsoft 365)や配送先(内部配送/外部配送)に因らず、一律の上限値となります。
送信制限がかかりますと、Email DLP サービスから Google Workspace/Microsoft 365 側へエラーを返します。

安定したサービス提供を維持するため、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、Customer Success Guideまでご連絡ください。

*2021年1月13日 ユーザー様が発生原因を確認しやすくするため、エラーメッセージの改善を行いました。(旧エラーメッセージについて
*2021年5月12日 2. ブラックリスト制限の一部に関して、管理者様で解除できるようになりました。

1. 流量制限

1.1
[ エラーコード ] 450 (一時エラー)
[ エラーメッセージ ] Peak SMTP relay limit exceeded.
[ 詳細 ] 特定の
送信元アドレスから10分間あたりの送信宛先数が600宛先を超えた場合に、当該送信制限が適用されます。正常なトラフィック状態に戻りますと制限は解除されます。送信制限の原因となったメールは自動的に再送処理が行われます。(*1)(*2)

1.2
[ エラーコード ] 550 (恒久エラー)
[ エラーメッセージ ] Daily SMTP relay limit exceeded.
[ 詳細 ] 特定の送信元アドレスから1日(24時間)あたりの送信宛先数が10,000宛先を超えた場合に、当該送信制限
が適用されます。正常なトラフィック状態に戻りますと制限は解除されます。制限中に送信したメールは再送されません。送信者はNDRに記載の宛先に再送処理を行う必要があります。(*1)(*2)

2. ブラックリスト

2.1
[ エラーコード ] 550 (恒久エラー)
[ エラーメッセージ ] We detected a high volume of bounced emails coming from [you/your organization] over a short period of time. To protect our users from spam, emails from [you/your organization] have been blocked. [You/Your organization] will be automatically unblocked in <remaining block duration>. For further assistance, please contact the system administrator.
[ 詳細 ] 短時間の間に大量のバウンスメールが検出された際に当該送信制限が適用されます。エラーメッセージに記載の制限時間を経過しますと、送信制限は自動的に解除されます。 また、管理者様は HENNGE Email DLP 管理画面で手動で解除することができます(解除方法)。 制限中に送信したメールは再送されません。送信者はNDRに記載の宛先に再送処理を行う必要があります。

2.2
[ エラーコード ] 550 (恒久エラー)
[ エラーメッセージ ] We detected a persistently high volume of bounced emails coming from [you/your organization].To protect our users from spam, emails from [you/your organization] have been blocked.
[You/Your organization] will be automatically unblocked in <remaining block duration>.For further assistance, please contact the system administrator.
[ 詳細 ] 大量のバウンスメールが継続して検出された際に当該送信制限が適用されます。エラーメッセージに記載の制限時間を経過しますと、送信制限は自動的に解除されます。 また、管理者様は HENNGE Email DLP 管理画面で手動で解除することができます解除方法)。 制限中に送信したメールは再送されません。送信者はNDRに記載の宛先に再送処理を行う必要があります。

 

2.3
[ エラーコード ] 550 (恒久エラー)
[ エラーメッセージ ] We detected an unusual rate of unsolicited emails coming from [you/your organization]. To protect our users from spam, emails from [you/your organization] have been blocked. [You/Your organization] will not be automatically unblocked. For further assistance, please contact the system administrator.
[ 詳細 ] 異常な通数の不審なメールが検出された際に当該送信制限が適用されます。当該送信制限は自動的に解除されません。解除す
るためにはユーザー様は該当のメール送信を停止し、管理者様よりHENNGE Customer Success Guideへご連絡ください。制限中に送信したメールは再送されません。送信者はNDRに記載の宛先に再送処理を行う必要があります。

 

2.4
[ エラーコード ] 550 (恒久エラー)
[ エラーメッセージ ] Action has repeatedly been taken against [you/your organization] for sending unsolicited emails, but the issue was not solved. To protect our users from spam, emails from [you/your organization] have been blocked. [You/Your organization] will not be automatically unblocked. For further assistance, please contact the system administrator.
[ 詳細 ] 一定期間内に複数回の送信制限が適用されている状況を検知した際に当該送信制限が適用されます。当該送信制限は自動的に解除されません。解除するためにはユーザー様は該当のメール送信を停止し、管理者様よりHENNGE Customer Success Guideへご連絡ください。制限中に送信したメールは再送されません。送信者はNDRに記載の宛先に再送処理を行う必要があります。

 

 

(*1)HENNGE Email DLPサービスは1宛先ずつメールを解析するため、宛先単位となります。
例えば、1通のメールに受信者が3名設定されている場合は、3宛先となります。

(*2)Google Workspace、Microsoft 365、携帯キャリア、フリーメール含むメールサービス提供ベンダー、迷惑メール対策団体(RBLの情報提供団体など)は、特定の送信元から大量配信が発生した場合、スパム配信元と判断して送信元 IP アドレスをブラックリスト登録することがございます。 他ユーザー及び他テナントのメール配送にも影響が及ぶ恐れがあるため、当該セーフティ機能を実装しております。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問