Microsoft Authenticatorを使った証明書ログインにて、複数回認証を求められる

事象

Microsoft Authenticator を利用して証明書ログインを行う際
以下のように認証画面が複数回表示される場合があることを確認しております。

1. Outlook等のMicrosoft社製アプリケーションから、Microsoft Authenticatorを起動する。
2. HENNGE Access Controlの認証画面が表示され、「証明書ログイン」をタップする。
3. 読み込み後、再度HENNGE Access Controlの認証画面が表示される。 
4. もう一度「証明書ログイン」をタップすると、配布されているHENNGE Device Certificateの
  種類(個人/共有/パスワードレス)に従い、ログイン処理が実施される。

 

原因

本事象につきましては、根本的な原因がiOSかMicrosoftのどちらにあるのかが判明しておらず、
問題は引き続き認識しておりますものの、技術的な解決の目処が立っていない状況でございます。

 

対処策

2回目の「証明書ログイン」ボタンタップ後は、通常の証明書ログインが可能となるため
お手数ではございますが、2回ボタンをタップすることでご対応頂けますようお願いいたします。

 

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問

Powered by Zendesk