Active Directory 上のユーザー整理

対象 

Active Directory のユーザー、及び パスワード情報を HENNGE Access Control へ同期されるお客様が対象です。

目的 

同期条件や属性値のマッピングをご検討いただいた後、HENNGE Access Control へのユーザー同期時に
エラーや意図しない状態でユーザーが同期されることを避けるため、以下の情報を確認します。

詳細手順・説明

以下の事項を確認し、条件が満たされていない場合は、Active Directory 上で設定の変更を調整します。

確認事項

1. 同期対象とする条件に、希望ユーザー全員がマッチングしているか。

連携対象のユーザーが全員同期対象に含まれているか確認します。

2. 上記ユーザーについて、マッピングに使用する属性値に値が Active Directory 上格納されているか。

HENNGE Access Control へユーザー作成時、入力必須の属性 (ユーザー名、表示名、Office365 ID (UPN) ) に値が格納されない場合、同期時にエラーが発生します。
マッピング情報の参照元が意図された通りに格納されているかを確認ください。

3. 属性値に入力されている文字列は小文字であるか。

HENNGE Access Control は大文字小文字を区別します。
シングル サインオン連携サービスとのユーザーの紐づけ及びログイン時に、大文字を入力する必要性が出る等の不具合を発生するため、ご注意ください。

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問