暗号化タイプを削除する

対象

HENNGE Email DLP の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email DLP の暗号化タイプの削除方法について説明します。

注意事項

1. 本記事の内容は 2023 年 10 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Email DLP の管理者権限が必要です。
管理者の設定方法は、以下の記事をご参照ください。

管理者を設定 / 変更する

3. HENNGE Email DLP 管理画面の URL は、お客様テナントより異なります。

アクセス URL 例 : https://console.mo.hdems.com/#/admin/[ メイン ドメイン ]

詳細説明 / 手順 

暗号化タイプに関わる設定は、 HENNGE Email DLP に管理者アカウントでログインし、左メニュー [ 暗号化 ] - [ 暗号化タイプ ] にあります。

暗号化タイプ_Make_1.png

手順

1. 対象の暗号化タイプ右側の [ ゴミ箱マーク ] を選択します。

暗号化タイプ_Erase_1.png

2. 内容を確認し、 [ 削除 ] を選択します。

※ 削除対象の暗号化タイプを暗号化ポリシーで使用している場合、暗号化タイプを削除すると暗号化ポリシーも併せて削除されますのでご注意ください。

暗号化タイプ_Erase_2.png

          
この記事は役に立ちましたか?