フィルターを編集する

対象

HENNGE Email DLP の初期設定や、運用管理を行う管理者が本記事内容の対象となります。

目的

HENNGE Email DLP へフィルターの編集を行います。

注意事項

1. 本記事の内容は 2021 年 12 月時点での製品仕様に基づき作成しており、以後予告なく変更される場合があります。

2. 実際の画面確認や、設定の変更には HENNGE Email DLP の管理者権限が必要です。
管理者の設定方法は、以下の記事をご参照ください。

管理者を設定 / 変更する

3. HENNGE Email DLP 管理画面の URL は、お客様テナントより異なります。

アクセス URL 例 : https://console.mo.hdems.com/#/admin/[ メイン ドメイン ]

4. 事前に対象となるアドレス グループ、ルール グループを作成する必要があります。

アドレス グループを作成する

ルール グループを作成する

詳細説明 / 手順 

HENNGE Email DLP でのフィルターの作成は、HENNGE Email DLP 管理画面の左メニュー [ フィルター ] - [ フィルター定義 ] にて行います。

1.png

個別でのフィルター編集方法

1. [ 歯車マーク ] をクリックします。

2.png

2. 以後の手順は下記ページの項番 2. をご参照ください。

フィルターを作成する

一括でのフィルター編集方法

YAML ファイルを用いることで、フィルターを一括で編集することが可能です。
YAML ファイルでのデータの作成および新規作成・上書きについては、下記ページをご参照ください。

Email DLP のインポートデータ(YAML ファイル)作成について

インポート方式の「上書き」と「新規作成」の違い

          
この記事は役に立ちましたか?

よくあるご質問